LOGIN
WILD LIFE

夏本番!瀬で大型トラウトをねらう

これから本流の荒瀬が面白い!

杉浦雄三=写真と文
体高ある本流育ちのニジマス。シングルロッドでのファイトは最高に楽しい

この記事では、フィッシングガイドでもある杉浦雄三さんが釣行をレポート。
主に長野県や岐阜県の本流の状況をほぼリアルタイムでポイントマップとともに紹介していきます。


《Profile》
杉浦 雄三(すぎうら・ゆうぞう) 愛知県高浜市でフライフィッシングのトータルサポートを行なう「TEAL」を運営。クロダイをねらう海のサイトフィッシングも得意だが、犀川、高原川、宮川など中部地方の本流釣りにも詳しい。ここ数年はカナダに足を運び、スティールヘッドをねらって腕を磨いている
●TEAL www.teal-flyfishing.com/


5月の中旬を過ぎた頃から本流は雪代も落ち着き水温が安定するのでトラウトたちは流れの強い瀬に入り捕食を始めます。そんな本流での瀬釣りはとても難しい印象ですが、魚たちはやる気満々です。

岐阜の夏空高く。とても良い季節だ

関連動画です!
本流ウエットフライの流し方
シナモンセッジのタイイング
オレンジ&ピーコックのタイイング
DOTS&LINES」(本流ウエットフライの釣り方解説動画)


※この続きは月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。

2019/6/4

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING