LOGIN

中禅寺湖釣行ファイル/5月29〜30日

鮮度高めの情報をお届けします!

山口直哉=写真と文

キャプチュードの山口直哉さんが、中禅寺湖釣行の模様をレポートします。状況、使用タックルやフライパターンなど、今後の釣行プランの参考にどうぞ!

《Profile》
山口直哉(やまぐち・なおや)
東京都西東京市在住。中禅寺湖の釣りに精通し、シューティングヘッドを使った湖のストリーマーのほか、セミやモンカゲロウ、ワカサギのドライフライの釣りを得意とする。中禅寺湖ファンに支持者の多いフライロッドブランド「キャプチュード」を手掛ける。

キャプチュードのロッドカタログ
キャプチュード THE CATALOG

山口さんの中禅寺湖実釣動画
ドラブラデイズ

山口さんの中禅寺湖解説動画
フィールドガイド【栃木県/中禅寺湖】岸ヶ淵~西六番
フィールドガイド【栃木県/中禅寺湖】西六番~イギリス大使館別荘
フィールドガイド【栃木県/中禅寺湖】イギリス大使館別荘~小寺ヶ崎
フィールドガイド【栃木県/中禅寺湖】小寺ヶ崎~松ヶ崎


5月29日


モンカゲロウのハッチがピークを迎える今週は、やはりモンカゲロウの釣りがしたい。

ということでハッチ量が多く、かつブラウンが多く潜む可能性が高いポイントを見回ります。

セミ、ワカサギのドライフライの釣りも同様ですが、ブラウンをねらう場合、ほとんどはカケアガリより手前の岸側をねらいます。

そのためウエーディングをしている釣り人やリトリーブの釣りをしている人の近くはできるだけ避けたほうがよいでしょう。

景色が明るい! 新緑真っ盛り!

国道側を見て回ると数は少ないながらもモンカゲが見られます。

今年は解禁前の急な減水の影響で、浅場に潜むニンフに相当な被害が出たと想像します。数は少ないですが、おそらくこれが今年のハッチのピークだと感じました。

釣り人の数も多かったので、減水の影響が比較的少ない山側に入ることにしました。

※この続きは月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。

2019/6/13

つり人社の刊行物
FlyFisher 30 Years
FlyFisher 30 Years 本体1,800円+税 AB判144P
AB判全カラー144P/創刊号の判形を再現! 表紙は、FlyFisher 創刊号(1988年)が目印! 過去へのバックキャストと、未来へのフォワードキャストでつなぐ 美しいループを皆様の元へ。 『FlyFisher』から30周年の感謝の気持…

最新号 2019年9月号 Mid Summer

特集
釣り旅東北

第2特集
ディープに踏み込む名手たちのフライ論

今号は日本のフライフィッシングの原風景ともいえる東北へ行ってきました!
秋田、岩手、山形、宮城、福島……。現地のフライフィッシャーにフィールドを案内していただきながら、ポイント選びのコツだけでなく、おすすめのスポットを紹介しています。
また、第2特集として、エキスパートのフライに対する考え方を伺いました。縦巻きハックル、ピーコックのコンプリートを使いこなすウエットフライ、経験をフライに反映するための考え方、ジョインテッドフライ、個性爆発のバスバグ、北海道のビッグドライなどを取り上げます。
好評連載、備前貢さんによる「オホーツク通信」は北海道産マテリアル、エゾジカ・ヘアについて熱く語ります!
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING