LOGIN

キャプチュード THE CATALOG

徹底的に実釣主義。

FlyFisher編集部=写真と文


CONTENTS

1. キャプチュードのデザインポリシー

2. キャプチュードが考える理想のロッドとは?

3. ボロンコンポジット・ロッド/single hand
・CP8867-BORON 8ft 8in #6/7  ¥72,000+tax
・CP9278-BORON 9ft 2in #7/8  ¥79,000+tax
・CP908-BORON 9ft 0in #8  ¥77,000+tax
・CP939-BORON 9ft 3in #9  ¥79,000+tax

4. グラファイトロッド/single hand
・gmp906 9ft 0in #6  ¥64,000+tax
・CP918 9ft 1in #8  ¥64,000+tax

5. PARA13シリーズ/double hand
・CP1307-1 PR 13ft 0in #7 ¥78,000+tax
・CP1378-2 PR 13ft 0in #7/8 ¥79,000+tax

6. INNOVATORシリーズ/double hand
・CP11356 IVR 11ft 3in #5/6 ¥73,000+tax
・CP12067 IVR 12ft 0in #6/7 ¥76,000+tax
・CP12678 IVR 12ft 6in #7/8 ¥79,000+tax

7. COMPETITIONシリーズ/double hand
・CP1800 COMPETITION 18ft 0in #10/12 ¥150,000+tax
・CP1600 COMPETITION 16ft 0in #10/12 ¥135,000+tax

8. キャプチュード取扱店一覧

キャプチュードのデザインポリシー




創業1987年。キャプチュードは湖に特化したロッドメーカーとしてスタートしました。

現在は本流へもフィールドを広げていますが、創業時から一貫して変わらないのは「実釣でのキャスティング性能、ファイト性能」を第一に考えたロッド作りです。

実際にフィールドへ出ると、使うフライやライン、バックスペースの有無、風の強さなど、さまざまな状況に対応しなくてはなりません。本来ならば、それぞれの場面にあったロッドが必要になるはずです。

キャプチュードは小さなメーカーである利点を生かし、9ft2in#7/8と9ft#8といったような細かいバリエーションを用意することで、フライフィッシャーの皆様により自由に釣りをしていただけるように心がけています。


そして、私たちが考える「キャスティング性能」とは、風に強く、遠投能力が高いこと。

フライフィッシャー目線を付け加えるならば、ラインの「乗り」が分りやすくシュートのタイミングがとりやすいこと、ということになるでしょう。



そして、「ファイト性能」とは、バレにくく、なおかつ寄せる能力が高いこと。強い=硬いではなく、しなやかでトルクがあること、です。

これらの条件を満たすには低弾性のカーボンを厚く巻くという方法が考えられますが、これでは重量が増してしまい、鈍重なアクションと相まって、フライフィッシャーの負担は大きなものになってしまいます。

さらに風によりキャスティング中のロッドは大きくたわみ、「風に強いこと」を満たすことはできません。

逆に軽さを追求し、カーボンのプライ数を少なく、薄くした高弾性で極端なファーストテーパーなロッドは、フォルスキャスト中のロッドの復元が早く、シュートのタイミングが取りづらくなります。

風が吹くとキャスティングしにくくなってしまうとともに、シュートも難しくしてしまいます。

こういったアクションのロッドはフックアウトの確率も高くなってしまうでしょう。


キャプチュードが考える理想のロッドとは?




数多くのフィールドテストの結果、私たちはあらゆる条件下でロングキャストを可能にし、投げやすさ、キャッチ率の向上=バレにくさを実現するために最適なロッドは

1.中弾性カーボンを厚く巻いた、負荷がスムーズにかかるミディアム・ファーストテーパー。

2.高弾性カーボンを厚く巻いたスムーズなミディアムからスローテーパーで細身なファーストアクション。

3.中・低弾性カーボンに、縦方向の素材ボロンをコンポジットした、ミディアムからミディアム・ファーストテーパー。

と考えました。

特に3のボロンを使用したロッドは「強靭で粘りがある」という特性を持ち、高番手のシューティング用ロッドとして、キャスティングフィーリング、ロングディスタンスキャスト能力、ファイティング性能など、必要とされるすべての条件を高次元で満たしていると考えています。

キャプチュードのボロンコンポジット・ロッドは、通常のグラファイトロッドに比べ経年劣化=ヘタリが少ないことも特徴で、長期にわたりご使用いただけます。




また、ロッドカラー「クリアーディープウォーターカラー」は、美しいトラウトとのファイトをひときわ印象的に演出し、フライフィッシャーの期待に応えてくれることでしょう。






ボロンコンポジット・ロッド/single hand


バット部分にボロンを使用したロッドリシーズです。ボロンの一番の利点は、低〜中弾性カーボンと組み合わせると、「曲がるけど強い」というアクションができることです。高弾性カーボンを組み合わせると硬くて曲がりにくいものになってしまうのですが、低〜中弾性カーボンだと粘りを出すことができます。

私たちは、湖の釣りではこれが理想のアクションだと考えています。

このシリーズの大きな特徴は、「ラインの持ち上げやすさ」。ウエーディングして釣る湖の場合、フォルスキャストからシュートまで、シューティングヘッドを高く保持しなくてはなりません。

本シリーズはシューティングヘッドを使用した際にスムーズに全体が曲がるようにデザインされています。多少ティップが強め、ややバット側から曲がり始めるアクションで、意識せずに振っても自然にラインが持ち上がりやすくなっています。


CP8867-BORON 8ft 8in #6/7 2pc




小さいフックと細いティペットで、大ものをキャッチしたい方におすすめのロッドです。ボロンをコンポジットすることにより、#6、#7ラインどちらでも使用できる許容範囲の広さと、ラインの乗りがよく分かる、強くてなおかつしなやかなアクションを実現しました。

短いのでオーバーハングしている場所でも振りやすいので、岸からのセミパターンの釣りなどにおすすめ。ボートフィッシングにも向いています。

風に強く6/7番ロッドとは思えないキャスティングパワーと、バラシやティペット切れを防ぐしなやかさを合わせ持っています。

●価格:¥72,000+税

標準適合ライン
各社シングルハンド用WF#6~7F
シューティングヘッド重量 12~15g
例:SA 中禅寺SP#6/7、オーバーヘッド&ディーWF6
など


CP9278-BORON 9ft 2in #7/8 2pc



「ストレスなくスムーズによく曲がり、ラクでかつパワーがあって飛距離が出るロッド」が欲しい、というベテランアングラーの要望でデザインしたロッド。

キャストフィーリング性能を重視し、よく曲がり、ヌケがよく素直であるという特徴により、シュートのタイミングが非常に取りやすく、よく飛び、1日中キャストしていても疲れない、オートマティックなロッドに仕上がりました。

湖での最初の1本を選ぶなら迷わずこのモデルをおすすめします。

対応するティペットは0.8号以上をおすすめします。

●価格:¥79,000+税

標準適合ライン
各社シングルハンド用WF#7~8F
シューティングヘッド重量 15~18g
例:SA 中禅寺SP#8/9、オーバーヘッド&ディーWF7
など


CP908-BORON 9ft 0in #8 2pc




開発から20年を経てなお第一線で活躍し続けている超ロングセラーロッド。キャプチュードロッドの起点になっているモデルですが、最新の中弾性カーボン素材を使用し進化を続けています。

このロッドのしなやかなティップは、バイトをより確実なものとし、強くトルクのあるバットは、大型フックをビッグトラウトの硬い口にフックを貫きます。さらに全体として粘りのあるアクションとし、鋭角的なトラウトの動きに対応します。

対応するティペットは1号以上です。

●価格:¥77,000+税

標準適合ライン
シューティングヘッド重量 17~20g
例:SA 中禅寺SP#9/10
など


CP939-BORON 9ft 3in #9 2pc




シューティングヘッド専用モデル。数多くのフィールドテストを繰り返し誕生した、湖のウエーディング時におすすめの最強ロッド。

海外ブランドの高番手ロッドとは一線を画し、シューティングヘッドを使用したロングディスタンスキャストを念頭に開発されました。キャスターのシューティング能力を最大限に生かし、過酷な条件下でもその性能は発揮されます。

実際に持ってみると重く感じるかもしれませんが、ラインの重さをロッドに感じたまま投げるだけで飛んでいくというアクションなので、実際の釣りでは楽にキャストできるはずです。使用されているボロンの量も多く、そのぶん強風下でも楽にロッドを振ることができます。

対応ティペットは1.2号です。

●価格:¥79,000+税

標準適合ライン
シューティングヘッド重量 19~22g
例:SA 中禅寺SP#9/10
など


グラファイトロッド/single hand


ボロンコンポジットのアクションをグラファイトで実現したシリーズです。

アクションもボロンシリーズと同じく、ティップよりも下側から曲がるミディアムファースト・アクションで、シューティングヘッドを高い位置でキープすることが可能。

さらに、グラファイトの特性としてボロンよりも軽快でスムーズにキャストすることができるようになりました。

より軽快な「キャプチュードロッド」をお楽しみください。


gmp906 9ft 0in #6 2pc




もともとモンガゲロウのドライフライや、風がない状態でのユスリカの釣りを主眼において制作しました。0.6号、0.8号のティペットを使うことを想定しています。6番という番手なので、もちろん管理釣り場などでも楽しめます。

アクションはそれほどクセがなく、ティップのほうから入っていく素直なアクションなので、シンキングのシューティングヘッドだけでなくフローティングラインも扱いやすい、オールラウンドなロッドです。

●価格:¥64,000+税

標準適合ライン
各社シングルハンド用WF#6
シューティングヘッド重量 10~13g
例:SA 中禅寺SP#6/7
など


CP918 9ft 1in #8 2pc




クセがなく振りやすいので、初心者におすすめの1本です。

このロッドを作った理由は、1号や0.8号のティペットでユスリカの釣りをやりたい場合や、CP939-BORONを使い続けていて、少し疲れた時などに代わりになる1本がほしい、というのがロッドを作った理由です。

グラファイトなので軽く、価格も低く抑えられました。

●価格:¥64,000+税

標準適合ライン
シューティングヘッド重量 15~18g
例:SA 中禅寺SP#8/9、オーバーヘッド&ディーWF7
など


PARA13(パラ13)シリーズ/double hand




中禅寺湖フリークのために開発したシリーズです。

湖をスペイキャストで釣るタックル選びの注意点は、オーバーパワーにならないこと、ライトタックルになりすぎないことだと考えています。

私たちは数多くのフィールドテストの結果、13フィート#7という長さと番手に行き着きました。

13フィートという長さ
疲労度、バックスペース、飛距離、周囲のアングラーの使用タックル(ヘビータックル使用の悪影響)、風などの自然状況、などのシチュエーションによっては長短あったほうがよいのはもちろんですが、取り回しのよさとキャスト、ファイト性能の最大公約数は13フィートに設定しました。

7番の意味
対象魚のほとんどが40〜60㎝ですが、80㎝オーバーも想定しなくてはなりません。

使うフライサイズは主に#10、#8、#6。時に#4、#2(これ以下の小サイズは別タックル)、ティペットは、1.5号を中心に1〜2号。飛距離は飛ぶにこしたことはありませんが、番手を上げすぎても繊細さを失います。これらを考慮した結果、7番がベストだと考えます。

アクション
ミディアムファーストテーパーで、バットまで綺麗に入る、扱いやすいスムーズなパラボリックファースト(セミパラボリック)アクション。超高弾性カーボンを肉厚に巻き、反発を上げ、遠投性能をアップさせました。


CP1307-1 PR 13ft 0in #7 4pc



●価格:¥78,000+税

適合ライン
(シューティングヘッド使用のスペイキャストの場合/全長約9m~12m 26〜30g、400〜460grを目安にご使用ください)
1.SA アトランティックサーモンシューティングヘッド #6/7または#7/8
2.SA スカジットエクストリームヘッド インターミディエイト 400gr+各種ティップ
など


CP1378-2 PR 13ft 0in #7/8 4pc


●価格:¥79,000+税

適合ライン
(シューティングヘッド使用のスペイキャストの場合/全長約9m~12m 28〜32g、430〜490grを目安にご使用ください)
1.SA アトランティックサーモンシューティングヘッド #7/8 
2.SA スカジットエクストリームヘッド インターミディエイト440gr+各種ティップ
など


INNOVATOR(イノヴェーター)シリーズ/double hand




湖だけでなく、河川においても、バックスペースが取りにくい場所は多数あります。このようなポイントにおいて、キャスターのストレスを少しでも軽減するために、シューティング専用ショートダブルハンド・ロッドを開発しました。

今までルアーフィッシングの独壇場で「ここで投げられれば釣れるのに」といったポイントでも、このショートロッドとシューティングヘッドを用いたスペイキャストによって、攻略することがさらに容易になりました。

グリップ全長はこのクラスのロッドとしてはやや長めで、このグリップ部を除くと10フィート弱しかありません。これは少し長めのシングルハンド・ロッドを両手で投げるとイメージしていただくとよいかもしれません。

このロッドのアドバンテージとしては、シングルハンド・ロッドと比較し、軽く感じること。

ロングダブルハンド・ロッドと比較すれば、実際に軽く、扱いやすいのです。これはキャスティング時のみならず、リトリーブ時やフライやリーダー交換時の取り回しのよさ、さらにランディングでも実感していただくことができるでしょう。

ショートダブルハンド・ロッドはシューティング用としては硬すぎて曲がり難いものや、剛性が足りずにシューティングに適さないものが多いのですが、当社デザイナー及びフィールドスタッフより、シューティングロッドに求められる、長さに対しての適度な剛性比を徹底的に追及した結果、誕生したのがシューティング専用設計INNOVATORです。

ダブルハンド・ロッドに抵抗のある方、今までのものがオーバーパワーに感じていたフライフィッシャーにもおすすめの1本です。

またダブルハンドの長さは湖でドライフライを使う時にも有効です。プレゼンテーション後のラインスラックを取る動作も魚に警戒されるようなシビアな状況において、ラインはそのままにしても、魚が出た時にロッドを立てるだけでフッキングする可能性が高まります。


CP11356 IVR 11ft 3in #5/6 4pc




中禅寺湖で「ドラブラ」(ドライフライでブラウンをねらう)ため、そして本流ヤマメや、北海道でレインボーをターゲットにしているアングラーの要望で開発したロッドです。

しなやかでトルクのあるアクションは食い込みもよく、大ものとのファイトにも対応します。

河川ではスイッチロッドとしても使用できます。

●価格:¥73,000+税

適合ライン
(オーバーヘッドキャストの場合)
WF#8
(シューティングヘッド使用のスペイキャストの場合/全長約9m~12m 21~25g、320〜390grを目安にご使用ください)
1.SA アトランティックサーモン ショート SWT♯7/8またはSWT8/9
2.SA スカジットエクストリームヘッド インターミディエイト 280grまたは320gr+各種ティップ
など


CP12067 IVR 12ft 0in #6/7 4pc




湖や河川等において、オーバーヘッドキャスト・フィッシングのメインロッドとして、またバックスペースやスイングスペースの確保が難しいポイントを、シューティングヘッド使用のスペイキャスティングで攻略するのに最適なロッドです。

中禅寺湖の山側で、インターミディエイトからタイプ6までのシンクティップとシューティングヘッドのシステムでリトリーブする、などという使い方もおすすめです。

●価格:¥76,000+税

適合ライン
(オーバーヘッドキャストの場合)
WF#9
(シューティングヘッド使用のスペイキャストの場合/全長約9m~12m 24~28g、370〜430grを目安にご使用ください)
1.SA アトランティックサーモン ショート DH6/7
2.SA アトランティックサーモン #6/7
3.SA スカジットエクストリームヘッド インターミディエイト 360gr+各種ティップ   
4.エアフロ RAGE COMPACT FLOAT 360gr+ポリリーダー 
など


CP12678 IVR 12ft 6in #7/8 4pc




「ショートで軽快に……、でも飛距離がほしい」というアングラーのために開発しました。

張りのあるスムーズなアクションはシューティングスペイ・キャストのみならず、オーバーヘッド・キャストにおいても優れたポテンシャルを発揮します。

さらにアグレッシブにフライフィッシングを楽しめます。

●価格:¥79,000+税

適合ライン
(オーバーヘッドキャストの場合)
WF#10
(シューティングヘッド使用のスペイキャストの場合、全長約9m~12m 26~30g、400〜460grを目安にご使用ください)
1.SA アトランティックサーモン ショート DH#7/8
2.SA アトランティックサーモン #6/7~7/8
3.SA スカジットエクストリームヘッド インターミディエイト 400gr+各種ティップ
など


COMPETITIONシリーズ/double hand


キャプチュード・コンペティションロッドの第一弾が完成しました。

コンペティションロッドという性格上、パワーがあると同時に、曲げやすく、投げやすさも求められます。それはすなわち、ミスキャストを減らすことにも繋がると考えています。

「勝利するため、とにかく遠くへ飛ばすためのロッド」を作るため、ロッドデザイナー&テスターが長期にわたる開発、研究、テストを重ね、トータルバランスに優れ、扱いやすくポテンシャルが高い、満足できるアクションに到達しました。

車でいえばF1のような位置付けで、実釣ではなく競技のためだけを考えて作っています。


CP1800 COMPETITION 18ft 0in #10/12 変則5pc



●価格:¥150,000+税


CP1600 COMPETITION 16ft 0in #10/12 変則4PC


●価格:¥135,000+税

※COMPETITIONシリーズは競技ロッドという特性上、予告なくアクション・仕様などが変わる場合がございます。




キャプチュード取扱店一覧


北海道
ドリーバーデン (電話011・213・1235)
清竿堂 (電話0123・24・0303)

福島県
WILD-1郡山店 (電話0249・31・5180)

栃木県
アカサカ釣具 (電話0283・22・0298)
キャンベル宇都宮店 (電話028・635・8944)
サーフェイスアウトフィッターズ (電話0288・22・5629)
上州屋鹿沼店 (電話0289・63・5171)
WILD-1宇都宮駅東店 (電話028・633・1182)
WILD-1小山店 (電話0285・27・8400)

群馬県
アングラーズパラダイス (電話0278・23・0986)
WILD-1伊勢崎店 (電話0270・20・7171)
WILD-1高崎店(電話 0273・63・7511)

埼玉県
キャンベル春日部店 (電話048・763・2500)
パレット (電話0494・62・3547)
ロックス (電話0489・34・5582)
WILD-1入間店 (電話0429・60・3131)
WILD-1ふじみ野店 (電話0492・69・6863)

東京都
サンスイ池袋店 (電話03・3980・7270)
サンスイ上野店 (電話03・5688・8661)
サンスイ渋谷店 (電話03・3400・3698)
サンスイ町田店 (電話0427・32・1271)
上州屋八王子店 (電話0426・91・2001)
ループトゥループ (電話0422・38・6380)

神奈川県
アウトドアワールド厚木店 (電話0462・50・5122)
サンスイ横浜店 (電話045・316・5501)
ハーツ (電話042・778・7290)

山梨県
アウトドアワールド甲府店 (電話0552・27・6620)

愛知県
ラストホープ (電話052・502・4424)

山口県
ジェネシス (電話0833・41・7988)







2019/8/19

つり人社の刊行物
FlyFisher 30 Years
FlyFisher 30 Years 本体1,800円+税 AB判144P
AB判全カラー144P/創刊号の判形を再現! 表紙は、FlyFisher 創刊号(1988年)が目印! 過去へのバックキャストと、未来へのフォワードキャストでつなぐ 美しいループを皆様の元へ。 『FlyFisher』から30周年の感謝の気持…

最新号 2019年12月号 Mid Autumn

第1特集
フライライン大宇宙

第2特集
渓で夜を過ごすという冒険、リバーステイ


#3〜4の渓流用ラインを中心にフライラインを特集します。現在日本で入手可能なメーカーの解説や、38本の振り比べなど、どれを選べばよいか悩んでいるフライフィッシャーのための記事を作りました。記事をとおして感じるのは、メーカーがそれぞれにこだわりを持って作っていることと、ラインは「良し悪し」ではなく、「好き嫌い」で選んでよいのではないか、ということです。個人のキャスティングのクセ、使うフライやロッド、よく行くフィールドなどによって、評価基準は千差万別。あなたに合った1本を見つけてください!
第2特集では「リバーステイ」。源流へ行くのではなく、渓流で泊まる3つのストーリーをお届けします。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING