LOGIN

2月11日開催!FF EXPOブース内容2

C&Fデザイン、シマノ、ティムコの発表!

FlyFisher編集部=写真と文

「フライフィッシングの体験、知識のシェア」がコンセプトの
2月11日開催予定のイベント「FLY FISHING EXPO」。
出展社にはさまざまな情報をレクチャーをしていただきますが
各ブースの「出し物」が出揃い始めてます!
すべて記事として取材したいくらいの充実内容になりそうです。
(内容は都合により変更になる可能性がございます)


FLY FISHING EXPO
フライフィッシング・エキスポ

開催日:2019年2月11日(月・祝)
時間:午前10~午後4時
会場:神奈川県川崎市TREX RIVER CAFE(トレックス・リバーカフェ)【MAP
募集人数:120名(定員になり次第締め切り)
参加費:4,000円+税(食事・ワンドリンク付)
中学生以下の参加は無料です!(食事が必要な場合は会場で別途ご注文ください)

▼お申し込みはこちらから!
申し込みフォーム
※お申し込みの確認後、主催者側からご招待メールをお送りいたします。
※ご招待メールが参加券になります。

各社の内容は以下です。C&Fデザイン、シマノ、ティムコの3社をお知らせします。


C&Fデザイン

ブースイベント内容:『The History of Trout Flies 鱒毛鉤の思想史』に見るフライの歴史/錦織則政
2018年に『鱒毛鉤の思想史』を著した錦織則政さんを招いて、同書に掲載されたフライについて語っていただきます。

382ページもある大著のうち、カラーページの見出しを軽く拾ってみるだけでも「ハルフォード以前の世界」、「印象派の挑戦」、「落下傘毛鉤というアイディア」、「総本山としてのキャッツキル」……、など魅力的な言葉が並んでいます。

ここまでの歴史を知るのは荷が重いかもしれませんが、私たちが21世紀に没頭しているこの「遊び」は膨大な試行錯誤の上に成り立っているということを感じるだけでも豊かな気分になれます!

『The History of Trout Flies 鱒毛鉤の思想史』の詳しい内容はこちら!

シマノ

ブースイベント内容:渓流プレゼンテーションの基本/里見栄正
里見栄正さんが、渓流での渓流のプレゼンテーションの基本を解説。スクールを通じて、多くの「普通の」フライフィッシャーの釣りを見てきた里見さん。

その経験から浮かんできた、スキルアップ術を披露していただきます。誌面や動画で解説してきたことですが、実物を見るとまた新たな発見があるはずです!

ブースイベント内容:ピーコックだけでウエットフライを巻いてみる/安田龍司
最近、さまざまな部所の羽根が出回るようになったピーコックは、ウエット用としては、今やもっとも汎用性が高い素材といってもよいかもしれません。

そこで、安田龍司さんに、ピーコックしか使わないウエットフライをタイイングしていただきます。テイルからウイングまですべてピーコック。ですが実績も充分。遊び心、汎用性、機能性、すべて兼ね備えたウエットフライの提案です。


ティムコ

ブースイベント内容:New Jstream試投会
渓流用ロッドの定番、Jstreamがリニューアル。このニューモデルをご自由にお試しいただけます!

ブースイベント内容:フライタイイングお悩み相談/嶋崎了
嶋崎了さんによるタイイングデモ&悩み相談です。自分が巻いたフライを見てもらうのもよし、見たいテクニックをリクエストするもよし、ウェブ連載「嶋崎了のフライタイイング基礎知識」で分かりにくかったところを聞くのもおすすめです!

ブースイベント内容:B.Y.O.R/ジェフ・ピアス
サイエンティフィックアングラーズからジェフ・ピアスさんが参加。B.Y.O.Rとは、「Bring your own rod」の略。「自分のロッドを持ってきて」という意味です。

SA社のさまざまなラインを用意するので、ご自分のロッドで振ってみて、という内容で、海外ではよく行なわれているプロモーション方法だそうです。

今回用意するのは同社のフレッシュウオーターとソルトウオーターの、シングルハンド用ライン。話題のアトランティックサーモンショート シングルハンドや、ソルト用ならタイタンシリーズやグランドスラムなどのハイエンドラインなどもお試しいただけます!

このほか新春!抽選会なども開催予定です。


各社展示即売会も行なう予定です!

現在発表ずみのイベント内容はこちら!
FML、がまかつ、キャナル
トラウトアンドキング、モーリス(バリバス)、パタゴニア メインブース・イベント


会場はこちらです。

▼お申し込みはこちらから!
申し込みフォーム
※お申し込みの確認後、主催者側からご招待メールをお送りいたします。
※ご招待メールが参加券になります。

こちらの記事もどうぞ!
FLY FISHING EXPO 来年2月11日開催

【イベントに関するお問い合わせ】
主催:株式会社つり人社
TEL: 03-3294-0781
info@tsuribito.co.jp







2019/1/17

つり人社の刊行物
FlyFisher 30 Years
FlyFisher 30 Years 本体1,800円+税 AB判144P
AB判全カラー144P/創刊号の判形を再現! 表紙は、FlyFisher 創刊号(1988年)が目印! 過去へのバックキャストと、未来へのフォワードキャストでつなぐ 美しいループを皆様の元へ。 『FlyFisher』から30周年の感謝の気持…

最新号 2019年6月号 Early Summer

特集
侃々諤々 フライキャスティング論

フライフィッシャーにとって、フライキャスティングは永遠の課題、といってよいでしょう。「シングルハンドのキャスティング」だけ取り上げても、そのスタイルと考え方の多様さに舌を巻きます。つまり、「いろんな人がいろんなことを言っている」という状態に、見えます。ですが、本当にそうでしょうか? 今号では、多くの名手にご登場いただき、それぞれのキャスティング論について、実演、もしくはインタビューとして紹介しています。私たちはただ、フライを思ったところに、思った形で、美しく飛ばしたいだけなんです。なのに、この議論に終わりはあるのでしょうか……。ああ、楽しい!
このほか、九州の釣り旅、スカジットラインの選び方、セイシェルのGTなど、幅広く取り上げています。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING