LOGIN

電子書籍化、進んでます!

絶版本も復刻!

FlyFisher編集部=写真と文

つり人社既刊が電子書籍化しています。

フライフィッシングの関連としては

くわしい写真でよく分かる!初歩からのフライフィッシング―タックルえらびからキャスティングの覚え方まで

日本のフライフィッシング史

山梨・静岡「いい川」渓流アマゴ・イワナ釣り場

栃木・群馬「いい川」渓流ヤマメ・イワナ釣り場

長野「いい川」渓流ヤマメ・イワナ釣り場

秩父・奥多摩・丹沢「いい川」渓流ヤマメ・イワナ釣り場

ソルティ・フライズ―Tying & Patterns

尺ヤマメ30尾を1シーズンで釣ったら見えたこと

といったところでしょうか。
(タイトルをクリックするとアマゾンのサイトへジャンプします)

そのほかは絶版本も含めて以下の書籍が電子化しました。


みっぴ100%

超明快 レベルラインテンカラ

困った時はココ! 東京近郊キラキラ釣り場案内60 タナゴ、フナ、テナガエビ etc

ライトゲームアカデミー

バスの本能を味方につけるパワーゲーム論 僕たちにはストロングしかない

「間違いなく釣れる」を実現するシーバスヒット10倍の鉄則

釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談

釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談2

釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談3

釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談4

水辺の怪談

水辺の怪談2

水辺の怪談3

水辺の怪談 最恐伝説

スタッフ個人的なおすすめは絶版だった「水辺の階段」です。




以前、深夜の本栖湖畔でたまたま車内に置いてあった同書をうっかり読んでしまい、ひとり震え上がったことを思い出しました(笑)。

ナメてました。

この機会にぜひご覧ください!

2019/7/5

つり人社の刊行物
FlyFisher 30 Years
FlyFisher 30 Years 本体1,800円+税 AB判144P
AB判全カラー144P/創刊号の判形を再現! 表紙は、FlyFisher 創刊号(1988年)が目印! 過去へのバックキャストと、未来へのフォワードキャストでつなぐ 美しいループを皆様の元へ。 『FlyFisher』から30周年の感謝の気持…

最新号 2019年12月号 Mid Autumn

第1特集
フライライン大宇宙

第2特集
渓で夜を過ごすという冒険、リバーステイ


#3〜4の渓流用ラインを中心にフライラインを特集します。現在日本で入手可能なメーカーの解説や、38本の振り比べなど、どれを選べばよいか悩んでいるフライフィッシャーのための記事を作りました。記事をとおして感じるのは、メーカーがそれぞれにこだわりを持って作っていることと、ラインは「良し悪し」ではなく、「好き嫌い」で選んでよいのではないか、ということです。個人のキャスティングのクセ、使うフライやロッド、よく行くフィールドなどによって、評価基準は千差万別。あなたに合った1本を見つけてください!
第2特集では「リバーステイ」。源流へ行くのではなく、渓流で泊まる3つのストーリーをお届けします。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING