LOGIN

釣り人道具店ショップ、第2回開催!

7月20日(金)。また、やります。

FlyFisher編集部=写真と文


みなさんこんにちは。釣り人道具店です。

6月30日(日)に開催したガレージセールに多くの方にお越しいただき、誠にありがとうございました!

当日の模様です。

一応リアル看板もあるんです。

こんな感じで集まっていただきました!

釣り人道具店の商品はこんなふうにテーブルの上に置いて……、

ガレージセール商品はダンボール。

こんなクラシックな本もありました。

想像以上に盛り上がり、スタッフ一同感激しております。

改めまして、本当にありがとうございました!



そして!
なんと!
この勢いに乗じて、さっそく第2回目を開催することにいたしました!

日時は、7月20日(金)

そうです。1ヵ月空けずに矢継ぎ早の開催です。

「平日のほうが行きやすい」という声もいただいたので、16時〜20時とオトナな時間帯にオープンします。

場所は前回と同じ(株)つり人社本社ビル(東京都千代田区神田神保町1-30-13)です。




前回の告知では、休日のお昼カレーとラーメンをご紹介しましたが、やっぱり次は飲み屋でしょう! ということになりそうですが、そこのところは(今回のポップアップショップの具体的な品揃えも含めて)改めてお伝えします!


繰り返しますが、
第2回釣り人道具店ポップアップショップ+ガレージセールは

日時:2018年7月20日(金) 16時〜20時
場所:(株)つり人社本社ビル(東京都千代田区神田神保町1-30-13)

です。

みなさまのお越しをお待ちしております!

2018/7/6

つり人社の刊行物
FlyFisher 30 Years
FlyFisher 30 Years 本体1,800円+税 AB判144P
AB判全カラー144P/創刊号の判形を再現! 表紙は、FlyFisher 創刊号(1988年)が目印! 過去へのバックキャストと、未来へのフォワードキャストでつなぐ 美しいループを皆様の元へ。 『FlyFisher』から30周年の感謝の気持…

最新号 2019年3月号 Early Spring

解禁まで、あと少し。でもまだまだ寒さが厳しいこの時期。早く渓流で遊びたくて仕方がないフライフィッシャーにとっては、大切な準備期間です。今号では「名手の切り札パターン」を特集。手持ちのフライをあれこれ試しても、魚が見向きもしない……。そんな時、名手たちがティペットに結ぶフライは、何なのか? ボックスの隅にひっそりと入っている、いざという時のためのフライを集めてみました。
そのほか、前号に続いてペゾン・ロッドについて大ボリュームで掲載。解禁初期に知っておきたいミッジング&本流ウエットゲームの概論や、北海道の朱鞠内湖におけるイトウ釣りなど、今号もたくさんの記事を詰め込みました。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING