LOGIN
WILD LIFE

正田博さんインタビュー取材ライブ!

2022年3月11日21時、メンバー限定配信

FlyFisher編集部=写真と文

2022年4月22日発売予定の次号FlyFisherでは、「面白い人の面白いタイイング」を取材しています。


今回新たな試みとして、先日タイイングの工程を取材させていただいた正田博さんへの記事制作のためのインタビューを、FlyFisher ONLINE会員限定でライブ配信いたします。

日時 2022年3月11日(金) 21時スタートです!


巻いていただいたフライは以下の3本。
極小チューブに巻いたウエットパターン、「ユニティ」


正田さんの定番「バーバーラーバ」


一見普通のゾンカーですが、ウイングはヘッド部の1ヵ所のみ留められた「ワンハンプ」


インタビューは主にフライタイイングやデザインに関するこだわりをお聞きする予定です。
皆様からの質問もお寄せください。

FlyFisher ONLINEにログインしていただき、以下に表示されるリンクよりご視聴いただけます。
各フライのタイイング工程もログイン後表示されますので、ぜひご覧ください!


※この続きは月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


2022/3/10

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING