LOGIN

実録 里川ドライフライ

良型を手にするアプローチ

渋谷直人=出演

※この動画は、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


盛期を迎えた東北の里川でのドライフライ・フィッシングの模様をレポート。一見見逃しそうな流れの緩い場所でも、よく観察すれば枝が刺さり、バブルラインがあるなど、魚の付き場になる要素が隠されていたりします。

実際に、そんな場所から尺オーバーのイワナ、良型のヤマメが飛び出してきました。もちろん定番ポイントでライズしている魚を、確実に手にするためのアプローチも満載。ヒットシーン、多めです。

魚が流下するエサを待っている場所はどこか、どのレーンに、どこからフライを流し込めば魚が反応するか……。そんな推測を楽しみながら里川を歩きます。

今回は成功例、失敗例、試行錯誤などが分かるように、ひとつひとつの動作を長めに編集。東北の渓流のポテンシャルの高さも分かる内容ですが、ポイント自体はどこの川にも一般的に見られるものばかりです。

出演:渋谷直人
収録時間:43分4秒

(FlyFisher2017年6月号より)
※映像内の情報は、収録当時のものです。






2017/1/22

つり人社の刊行物
ソルト&ウォームウォーターフライフィッシャー
ソルト&ウォームウォーターフライフィッシャー 本体2,500円+税 A4変型判カラー160ページ
ますます盛り上がりをみせるソルトウォーター&ウォームウォーターのフライフィッシングの現在を余すことなく収録。 フライフィッシングの中でもあまり注目されてこなかったマイナーなジャンルですが、世界的に見ればあながちマイナーとも言い切れません。む…
つり人社の刊行物
ソルト&ウォームウォーターフライフィッシャー
ソルト&ウォームウォーターフライフィッシャー 本体2,500円+税 A4変型判カラー160ページ
ますます盛り上がりをみせるソルトウォーター&ウォームウォーターのフライフィッシングの現在を余すことなく収録。 フライフィッシングの中でもあまり注目されてこなかったマイナーなジャンルですが、世界的に見ればあながちマイナーとも言い切れません。む…

最新号 2020年6月号 Early Summer

特集
選びきれない幸せ。
最新フライロッド・カタログ

現在日本で購入できるグラファイト(と少しグラス)ロッドをメーカーごとに分けて紹介します。取り上げたのは各メーカーの最新モデルとハイエンド・フラッグシップモデル。メジャーなメーカーのものは基本的に、渓流で使いそうな3番、近年充実してきた6番前後のダブルハンド、ソルトウオーターも視野に入れた8番を実際にキャストしたフィーリングも掲載しました。
どれもこれもが釣り道具としてすばらしい性能を持ちがながら、その上で個性を主張しています。これだけある中から選ぶことができる幸せな悩みを、ぜひ味わいましょう。 ほか、特集とはまったく逆方向、クラシックなハーディーのバンブーロッド39本を紹介。先達がロッド作りにどれほど情熱を傾けてきたかに触れます。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING