LOGIN
海人スタイル奄美

ナチュラルドリフトの基礎

適最適所のプレゼンテーション

嶋崎 了=出演

※この動画は、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


全長18フィートほどのリーダーシステムを使った、渓流のプレゼンテーション解説です。

ドリフトの長さ(距離)はどのように決める? リーダーではなく、ティペットが長いことの意味は? U字ではなくV字にティペットを落とすメリット……などの基本を嶋崎了さんが分かりやすくレクチャーします。

さらに「巻き返し」や「岩盤沿いの筋」、「肩状の流れ」、「筋と筋の間」など、実際のポイント形状を例に、ナチュラルドリフトを実現するための考え方や具体的なアドバイスも収録。

目指すのは「必要以上にメンディングを行なわないためのプレゼンテーション」 。今まで以上に、“よいドリフトと悪いドリフト”の差が明確になるはずです。

出演:嶋崎 了
収録時間:32分24秒

(FlyFisher2016年9月号より)
※映像内の情報は、収録当時のものです。




2017/1/22

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING