LOGIN
TACKLE SHOP DUSK

サクラ語り

九頭竜川のウエットフライ・フィッシング

安田龍司=出演

※この動画は、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


多くのフライフィッシャーが一度は釣ってみたいと憧れる九頭竜川のサクラマス。

減水期の川で有効な、小さいサイズのウエットフライをなるべく一定の速度でスイングさせる安田龍司さんのテクニックを紹介。貴重なヒットシーンも収録しています。

「水温が14℃に近づいたころから、サクラマスが表層で釣れるようになります」

サクラマスをフローティングラインで釣るための条件やシステム、そして魚の行動パターンや流れを読み、なかなか出会えない1尾に近づきます。

安田さんが「キャスティングさえできればそれほど難しい釣りではない」と話すフローティングラインの釣りは、本流ビギナーにも必見です。

出演:安田龍司
収録時間:17分40秒

(FlyFisher2013年9月号より)
※映像内の情報は、収録当時のものです。






2017/1/22

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING