LOGIN
TACKLE SHOP DUSK

渓流のウエットフライ入門

3、4番で楽しむウエットの釣り

杉浦雄三=出演

※この動画は、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


#3、4のロッドを使用した、渓流域のウエットフライの基本をレクチャー。釣り上がり、釣り下りでの流し方や、タックルについても解説します。

ドロッパーに結ぶ2本のフライには、サイズ、カラー、シルエットともに対照的なパターンを選ぶとよいとして、ライズしている魚も含めて、次々とヒットを重ねていきます。

いつもの川で低水温や増水の影響がある場合などにも有効なウエットフライというアプローチ。水面の釣りに比べればドラッグにも寛容です。

ドライフライ用のタックルを流用して楽しめる入門編です。

出演:杉浦雄三
収録時間:12分19秒

(FlyFisher2014年9月号より)
※映像内の情報は、収録当時のものです。







2017/1/22

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING