LOGIN
TACKLE SHOP DUSK

侵略者の美学

「イントゥルーダー」のタイイング

仲野 靖=出演

※この動画は、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


スティールヘッドをねらうパターンとして、そして日本のニジマスにも通用する大型フライとして、いまや不動の地位を築いている「イントゥルーダー」。

このパターンのオリジネーターであるジェリー・フレンチ、そしてエド・ワードから大きな信頼を寄せられている仲野靖さんが、そのタイイングエッセンスをすべて明かします。

「魚に対する有効な手段」として進化してきたというイントゥルーダー。対象物を忠実にイミテートするのではなく、ねらった役割のために、水の中でしっかりと機能することを目的としています。

そのために必要な、各マテリアルの処理やツイスターの使い方なども分かりやすく収録しています。

出演:仲野 靖
収録時間:48分5秒

(FlyFisher2013年3月号より)
※映像内の情報は、収録当時のものです。








2017/1/22

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING