LOGIN
Bibury Court

本流ヤマメの戦術

尺ヤマメをねらうドキュメント

渋谷直人=出演

※この動画は、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


2013年の8月と9月に、秋田県の役内川を釣った渋谷直人さんのリアルな本流ドキュメントです。

雨の影響で例年以上に水かさがある川の中から、ねらいすました読みとロングドリフトで2尾の尺ヤマメを含む良型を連続ヒットさせます。

「本流ヤマメが釣れるタイミングは1日のうちでもほんのわずか」だとして、川に立ち続ける渋谷さん。天候や水量、気温で、その日最もよい時間帯を探りながら、根気よくポイントにフライを打ち込んでいきます。

尺ヤマメがどこにいるか特定しにくい広い流れで、一つ一つ条件を確認しながら答えを捜し出して掛けた1尾は、何にもかえがたい喜び。本流のドライフライの釣りで、いわゆる「時合い」を見つけるヒントが満載です。

出演:渋谷直人
収録時間:33分1秒

(FlyFisher2013年12月号より)
※映像内の情報は、収録当時のものです。






2017/1/22

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING