LOGIN
Little Bell

ハイスピード・ハイラインのキャスティング

ショートストロークで実現する高軌道のループ

新藤忠伸=出演

※この動画は、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


ループがロッドティップの真上を通過する「ハイスピード・ハイライン」のキャスティングテクニックを、バンブーロッド・ビルダーの新藤忠伸さんが、渓流での実釣を交えながら解説。

「ねらったポイントに真っすぐロッドを振り下ろして、ラインを真っすぐにターンさせ、フライと落とす」

正確にトラブルなくフライを打ち込むことを、誰もが高確率で実現するためにも有効だという「ハイスピード・ハイライン」のキャスティング。

ショートストロークで正確にフライをポイントに届けるための技を、理論と実践の両面からレクチャーします。

出演:新藤忠伸
収録時間:21分54秒

(FlyFisher2014年9月号より)
※映像内の情報は、収録当時のものです。







2017/1/22

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING