LOGIN

バンブーロッドの試し振り会

つるや釣具店「竹人たちの集まり」

開催日:2017年11月18日(土)~19日(日)
広い体育館内で、バンブーロッドに触れることができる

開催概要
●日時 2017年11月18日(土)~19日(日)
●時間 両日とも午前10時~午後3時
●場所 江東めぐみ幼稚園 体育館(東京都江東区東砂2-11-3)
●問い合わせ つるや釣具店 ☎03-3842-4071 fly-tsuruya.co.jp


東京都江東区で、バンブーロッドの試し振りができるイベント「竹人たちの集まり」が開催されます。

普段はなかなか実際にラインを通して振る機会の少ないバンブーロッドですが、当日はビルダー本人の解説を聞きながら、キャストしてみることができます。

会場は「江東めぐみ幼稚園」で、スペース充分の体育館でじっくりとキャスティングを楽しめる。イベントでは、バンブーロッドに限らず、竹竿にマッチする『Kobaのこうば』リールなども展示される予定です。

<会場で試投できるロッド>
Awol Rod(北尾浩伸)
Barada Rod(茨田文夫)
Bum Rod(小竹英信)
Kakuhiro Rod(野中角宏)
Miyazaki Prime Rod(宮崎俊太)
Omura Rod(大村善之)
Ryuno Rod(辻林隆能)
Takemoto Rod(竹本眞規)
Yokota Rod(横田 純)

なかなか手にすることができないバンブーロッドを振ることができるチャンス!

2017/11/1

つり人社の刊行物
FlyFisher 30 Years
FlyFisher 30 Years 本体1,800円+税 AB判144P
AB判全カラー144P/創刊号の判形を再現! 表紙は、FlyFisher 創刊号(1988年)が目印! 過去へのバックキャストと、未来へのフォワードキャストでつなぐ 美しいループを皆様の元へ。 『FlyFisher』から30周年の感謝の気持…

最新号 2019年12月号 Mid Autumn

第1特集
フライライン大宇宙

第2特集
渓で夜を過ごすという冒険、リバーステイ


#3〜4の渓流用ラインを中心にフライラインを特集します。現在日本で入手可能なメーカーの解説や、38本の振り比べなど、どれを選べばよいか悩んでいるフライフィッシャーのための記事を作りました。記事をとおして感じるのは、メーカーがそれぞれにこだわりを持って作っていることと、ラインは「良し悪し」ではなく、「好き嫌い」で選んでよいのではないか、ということです。個人のキャスティングのクセ、使うフライやロッド、よく行くフィールドなどによって、評価基準は千差万別。あなたに合った1本を見つけてください!
第2特集では「リバーステイ」。源流へ行くのではなく、渓流で泊まる3つのストーリーをお届けします。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING