バンブーロッドの試し振り会

つるや釣具店「竹人たちの集まり」

開催日:2017年11月18日(土)~19日(日)
広い体育館内で、バンブーロッドに触れることができる

開催概要
●日時 2017年11月18日(土)~19日(日)
●時間 両日とも午前10時~午後3時
●場所 江東めぐみ幼稚園 体育館(東京都江東区東砂2-11-3)
●問い合わせ つるや釣具店 ☎03-3842-4071 fly-tsuruya.co.jp


東京都江東区で、バンブーロッドの試し振りができるイベント「竹人たちの集まり」が開催されます。

普段はなかなか実際にラインを通して振る機会の少ないバンブーロッドですが、当日はビルダー本人の解説を聞きながら、キャストしてみることができます。

会場は「江東めぐみ幼稚園」で、スペース充分の体育館でじっくりとキャスティングを楽しめる。イベントでは、バンブーロッドに限らず、竹竿にマッチする『Kobaのこうば』リールなども展示される予定です。

<会場で試投できるロッド>
Awol Rod(北尾浩伸)
Barada Rod(茨田文夫)
Bum Rod(小竹英信)
Kakuhiro Rod(野中角宏)
Miyazaki Prime Rod(宮崎俊太)
Omura Rod(大村善之)
Ryuno Rod(辻林隆能)
Takemoto Rod(竹本眞規)
Yokota Rod(横田 純)

なかなか手にすることができないバンブーロッドを振ることができるチャンス!

2017/11/1

最新号 2018年3月号 Early Spring

まだまだ寒さの厳しい日が続きます。外に出て本格的に魚と遊べるのは、もう少し先。というわけで今号では、暖かい室内で道具を愛でる特集を組みました。 表紙を飾るのは、100年以上も前に作られたフライリール。ほかにもバンブーロッドの名品、エーベル・リールの物語、筆者愛用の品々と、その背後に隠された物語などを紹介しています。 道具にこだわるのは、フライフィッシャーの楽しみのひとつ。うっかりハマると抜け出せない、玩物喪志の幸福を味わう一冊です。 また、今号では名手たちのフライボックスの一部を原寸大で掲載。春の解禁前、ご自身のボックスも、これらを真似て埋めてみてはいかがでしょうか。 ほかにもオレゴン在住のフライフィッシャーからのレポートや、刈田敏三さんが紹介する“ちょっとヘン”な水生昆虫の話など、今号も盛りだくさんの内容でお届けします。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING