LOGIN

竹ザオ好きのためのワークショップ!

8/5 Meetup! FlyFishing Fans OSAKA

FlyFisher編集部=写真と文

開催概要
●日時 2018年8月5日(日)
●時間 午前10時~午後4時
●場所 サンマークス大日/C棟1階コミニュティアリーナ(大阪府守口市大日東町4番C棟)
●参加費 1,000円
●申し込み方法 フェイスブックの専用ページにて、「参加予定」をクリック!
●掲載ページ www.facebook.com/events/451080228690748/
●主催 Meetup Fly Fishing Fans OSAKA


ずばり【竹竿 見たろ、聞いたろ、触ったろ まつり】!

バンブーロッド好きフライフィッシャーのためのワークショップが開催!

自作ロッド、メーカー品問わず、研究材料としても、会場に持ち込んで実際に振ってみることができるイベントです。


それぞれのバンブーロッドでの試投はもちろん、パーツや造作、コスメティックなどにも注目するワークショップ。見たり聞いたり触ったりして楽しめます。

このほか、同日会場内では「タイイングセッションOSAKA」も開催予定! 見学だけでも大歓迎です。

参加申し込みや、詳細な会場情報などはフェイスブック専用ページに掲載されていますので、そちらもご覧ください。

2018/7/20

つり人社の刊行物
FlyFisher 30 Years
FlyFisher 30 Years 本体1,800円+税 AB判144P
AB判全カラー144P/創刊号の判形を再現! 表紙は、FlyFisher 創刊号(1988年)が目印! 過去へのバックキャストと、未来へのフォワードキャストでつなぐ 美しいループを皆様の元へ。 『FlyFisher』から30周年の感謝の気持…

最新号 2018年12月号 Fall

特集は「あの尺ヤマメを逃した理由」。
間違いなくドライフライをくわえたかに見えたのに、痛恨のすっぽ抜け……。誰もが一度はそんな経験をしているはずですが、その理由ははっきりしないことがほとんどです。今回はエキスパートたちが、これまで見聞きしてきたバラシの要因を考察。また、カメラがはっきりとらえたすっぽ抜けの瞬間を解析します。来シーズンに悔しい思いをしなくてすむために、じっくり読んでみてください。
そのほか、秋も楽しめる北海道の釣り場紹介も掲載。さらにぺゾンのバンブーロッドについても、たっぷり誌面を使って掘り下げています。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING