LOGIN
TACKLE SHOP DUSK

源流フライフィッシング入門:登山+αのアクティビティー

山岳源流フライフィッシングへのエントリーイベントが4月に開催

FlyFisher編集部=写真と文

源流フライフィッシングのワークショップ


最近人気となっている、山岳源流でのフライフィッシング。手つかずの大自然に没入し、ワイルドで美しい渓流魚との駆け引きを存分に楽しめるのが魅力です。北アルプス最深部の雲の平や三俣山荘周辺といった黒部源流でも、『黒部の山賊』さながらに釣りを楽しむ方も増えてきています。さらに2023年の伊藤新道の開通によって、釣りをしながら登るという新しい登山スタイルも可能になります。



とはいえ源流には危険もあり、独特の装備や技術も必要なため、初心者にとってはハードルが高いのも事実。また、現流域だけあって環境にインパクトを与えてしまえば、川の生態系を崩しかねません。そこで黒部源流から中部山岳地域での源流フライフィッシングのエキスパート達と三俣山荘経営者が集まり、そのイロハをレクチャーするワークショップを開催いたします。



源流に赴く際の装備や服装についての知識、源流で「釣れるフライ」のタイイング、そしてフライフィッシングで肝となるキャスティングのレクチャーなど、源流フライフィッシングを楽しむための一通りのことが把握できる充実のプログラムです。また源流域に限らず、フライフィッシングへの入り口としても楽しんでいただけます。これからこの釣りに挑戦したい方、ステップアップを目指されている方、ぜひご参加ください。



【イベント概要】 源流フライフィッシング入門:登山+αのアクティビティー
日時: 2023年4月23日(日) 10:00~15:00(昼食休憩有)
料金: 2,000円(税込)(必要経費以外は登山道整備に使わせていただきます)
定員: 24名
場所: 三俣山荘図書室(長野県大町市大町2557)https://m-toshositu.com/
主催:三俣山荘事務所
協賛:トラウトアンドキング、TIEMCO


【参加申し込み受付】
トラウトアンドキング
http://www.travelspecialist.jp/mitsumata/flyfishing.html

【内容】 午前の部(座学)
黒部源流の歴史と山賊
フライフィッシングとは
源流フライフィッシングの心得
黒部現流域の歩き方・釣り方
フライフィッシングから広がる世界
午後の部(実践)
フライ(毛鉤)作成の実際(室内)
フライキャスティングの実際(近郊公園)
(実釣はございません)

【講師メンバー】 伊藤 圭(三俣山荘オーナー)
副田 明男(JAPAN FLY FISHERS)
稲田 秀彦(フライフィッシングライター)
垣内 雄高(キャスティングインストラクター)
青木 剛(トラウトアンドキング)
松下 洋平(TIEMCO)





2023/3/14

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING