LOGIN
フライフィッシングショップ ビギナーズ・マム

土谷勇次郎さんのラインシステム

同じ対象魚をねらうのでも場所が違えばフライと釣り方が違います。ここでは土谷勇次郎さんの湖(ストリーマー/ドライ)のラインシステムをご紹介します

土谷勇次郎=写真と文
Profile 土谷勇次郎(つちや・ゆうじろう)

湖でのスペイキャスティングは初期のころから実践しメソッドを煮詰めてきた。できるだけ遠投したいので、ラインシステムはきっちりとターンオーバーするバランスに仕上げてある。TSRフィールドテスター

 

 

中禅寺湖用シンキングシステムと野反湖用フローティングシステム

flyfisher photo

昨今のシンキングラインは短くなる傾向にあり、よい面はターン性能が格段に向上することだが、逆に水面を使うキャスティングの場合、アンカーが抜けやすくなる。そこでヘビーバットの長いリーダーを使い、ラインの一部のような抵抗を持たせることによってアンカー抜けを解消している。透明な部分が長くなるのも利点ひとつと考えられる。

また、フローティングの場合はラインやリーダーが沈むとフッキング率が下がるので、ラインの先端はレベルラインを1.5m足して、ヘビーバットの12フィートリーダーにティペットを5フィートほど接続しており、ターンオーバー性能もよい。ロッドの長さによってレベルラインの長さを調整しており、たとえば13フィート3インチのロッドでレベルラインを2mにすると快適に投げることができる。

 

 

フローティングライン

flyfisher photo ロッド

TSR Composite 1256 12ft #5/6

 

バッキングライン

ダクロン30lb 100mの先にバリバスエアーズ30lbを50m。エアーズをループにして、ダクロンをユニノットで接続

 

ランニングライン

SA フローティング.025 ST+(フローティング・レベルライン)

 

シューティングヘッド

SA アトランティックサーモン ショート SWT #8/9 フローティング

SA フローティング.025 ST+1.5m

 

リーダー

バリバス スタンダード 12ft 1X

 

ティペット

バリバス マスタースペックⅡ フロロ 3x 5ft

 

ノット

・バッキングラインとランニングライン

ループ+ユニノット

・ランニングライン~シューティングヘッド

ループ・トゥ・ループ

・シューティングヘッドとリーダー

リーダーにパーフェクションループでループを作り、ラインとループ・トゥ・ループ

・リーダーとティペット

トリプル・サージャンズノット

 

 

シンキングライン

 

※この続きは、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。

 

※以下の本誌からもご覧いただけます

書影をクリックするとアマゾンのサイトへジャンプします。

FlyFisher2021年Mid Summer

【特集】名手たちのリーダー&ラインシステム図鑑 渓流、本流、湖、ソルト、温水。47人の工夫とこだわり。

この釣りではとかくフライパターンに注目が集まりがちですが、フライを魚に届けるためのリーダー、ラインシステムも非常に大切な要素です。同じ対象魚をねらうのでも、フィールドが違えばフライと釣り方が違います。そしておのずとラインシステムも変わります。特に対象魚のバリエーションが広がり続ける中、名手たちの現時点でのシステムを整理してみました。ほか、朱鞠内湖のイトウの魅力、そして’マッドサイエンティスト’、ゲーリー・ラフォンテーンの名著『The Dry Fly』の第1章を掲載しています。


2023/5/8

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING