LOGIN
海人スタイル奄美

山口直哉のタイイングライブ 中禅寺湖パターン編

ストリーマーを中心に基本的なパターンを巻いていただきました!

FlyFisher編集部=写真と文
※この動画は、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。
有料メンバー登録はこちらから

動画の画像

Profile 山口直哉(やまぐち・なおや)

東京都西東京市在住。中禅寺湖の釣りに精通し、シューティングヘッドを使ったストリーマーの釣りのほか、ゼミやモンカゲ、ワカサギなどのドライフライも得意とする。中禅寺湖ファンに支持者の多いロッドブランド「キャプチュード」を手掛ける。



中禅寺湖の名手(というかシーズン中はほぼ中禅寺湖で釣りをしている)山口直哉さんがご登場。

今回は、ストリーマーを中心に基本的なパターンを巻いていただきますが、湖で結果を出すにはフライパターンのクオリティだけでなく、それを使い方や使う場所、タイミング、シチュエーションなど、複合的なスキルが求められます。配信ではタイイングだけでなく、そういった情報もお聞きしました!

バイスの前にスマホを置いて、ご自分で実際に巻きながら視聴するのもよいかもしれません!



この配信はつり人社本社ビル地下1階にあるスタジオJ1から行なわれます。
ライブ配信が可能な動画撮影スタジオ「スタジオJ1」&キッチン併設のフリースペース「スペースJ1」のご利用に関しては上のリンクからご確認できます!

STUDIO-J1のご利用はこちら↓
https://studio-j1.tsuribito.co.jp/



flyfisher photo

flyfisher photo

flyfisher photo
■配信日:2024年2月28日(水) ■時間:19時00分〜


2024/3/12

最新号 2024年9月号 Mid Summer

【特集】渓流ドライフライQ&A

Q.ドライフライのコツ、トップ3を教えてください。
Q.渓流に適したタックルを教えてください。
Q.釣れるフライ、釣れないフライというのはありますか。
Q.釣りの友だちって必要ですか。
Q.渇水と平水、フライパターンに変化はありますか。
Q.魚を見つけるコツはありますか。

など、今号では、基礎的なものから、渇水の釣り方、サイトフィッシングのコツなど、渓流のドライフライ・フィッシングについて、エキスパートに多数の質問をぶつけました。

「タイトループ」セクションはぶら下がりのパターンとして世界的に使われているクリンクハマー・スペシャルの生みの親、ハンス・ヴァン・クリンケンさんの寄稿とインタビュー。

そして、クロダイポッパーの釣りを10年以上前から大阪湾で実践しているパイオニア、筒井裕作さんが、最近注目が集まる、東京湾で初挑戦します。

今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。今号では、特別付録として来年のカレンダー「Beulah CALENDAR 2025」が付属します。


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING