LOGIN

リアルなシチュエーションで練習する

ループの角度を調整する

東 知憲=出演

※この動画は、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


IFFF公認マスターインストラクターの東知憲さんによるフライキャスティング・クリニック。

今回のテーマは、「リアルなシチュエーション」。フライの着水から逆算し、まずはどんな感じでフライを水面に落としたいかをイメージ。そしてターンオーバーさせる位置を想定し、ループの角度を調整していきます。

ここで大切なのは、ねらう距離(場所)によってフォルスキャストの角度を変えること。バックキャストは常にターゲットに対して180度の方向に打ち出します。

クリニックでは、木の枝や地面に仮想のターゲットを置き、距離と高さを変えたシチュエーションで練習します。ラインが出ている距離に対してフォルスキャストの角度を変化させるレッスンです。

出演:東 知憲
収録時間:17分8秒

(FlyFisher2014年3月号より)
※映像内の情報は、収録当時のものです。




2017/1/22

つり人社の刊行物
初歩からのフライタイイング
初歩からのフライタイイング 2,750円(税込) A4変型判148ページ
本書は、これからフライタイイングを始めようとする人に向けた入門書です。 解説と実演は、初心者の方へのレクチャー経験が豊富な、東京のフライショップ「ハーミット」店主の稲見一郎さんにお願いしました。 掲載したフライパターンは、タイイングの基礎が…
 

NOW LOADING