LOGIN
GOOSE FACTOR

フライキャスティングの基本

真っすぐなアッパーレグを作る

加藤 力=出演

※この動画は、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


よいループを作るコツとダブルホールの基本をIFFFマスターインストラクターの加藤力さんが解説します。

「よいループ」とは、アッパーレグが直線を描いていること。アッパーレグにスラックが入っていたり、曲線を描いたりしていると、効果的な推進力が生まれず、トラブルの原因にもなります。

もう一つは、しっかりとしたラインスピードを持っていること。今回はラインスピードを効率的に上げるために必要な、ダブルホールのテクニックもあわせて解説しています。

遠くへ飛ばそうとして必要以上にロッドを曲げてしまえば、かえってループの管理が難しくなってしまいます。そこで、まずは確実にループをコントロールできる範囲から、ロッドの振り方を練習するのがおすすめです。

アークやストロークといった基本的な用語の解説のほか、ロングキャスト時のロッドの振り方、効果的なホールの入れ方なども収録。ビギナーはもちろん、「もっと遠くへ正確にラインを伸ばしたい」という壁にぶつかっているフライフィッシャーは必見です。

出演:加藤力
収録時間:8分36秒

(FlyFisher2016年3月号より)
※映像内の情報は、収録当時のものです。





2017/1/22

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING