シーズンオフのキャスティング練習会

名古屋で月1回開催中!

FlyFisher編集部=写真と文
個人練習の時間もあり、個々の課題も解決しやすい

開催概要
●日時 11月19日(日)、12月17日(日)、2018年1月21日(日)
●時間 いずれも午前10時~午後3時
●場所 サンビーチ日光川(愛知県名古屋市)
●参加費 無料(保険代など1人500円は各自負担)
●問い合わせ CI-Chubu (ブログ)http://fcfix.exblog.jp/  


中部地区在住のIFFF公認キャスティングインストラクター(CI)らが集まり、渓流オフシーズンの時期を中心に、無料のレッスン会を定期的に開催しています。

これからフライフィッシングをやってみたいという人、そしてスキルアップを目指したいという人の疑問・質問にインストラクターが応えてくれるスクールです。

参加費は無料ですが、安全のためレクレーション傷害保険代、備品代等として一人500円が必要(小学生以下は無料)になります。詳しい開催情報や過去のスクール内容などは公式サイトに掲載されていますので、こちらもあわせてご覧ください。

リーチキャストやメンディングのテクニックも学べる

2017/10/26

最新号 2018年3月号 Early Spring

まだまだ寒さの厳しい日が続きます。外に出て本格的に魚と遊べるのは、もう少し先。というわけで今号では、暖かい室内で道具を愛でる特集を組みました。 表紙を飾るのは、100年以上も前に作られたフライリール。ほかにもバンブーロッドの名品、エーベル・リールの物語、筆者愛用の品々と、その背後に隠された物語などを紹介しています。 道具にこだわるのは、フライフィッシャーの楽しみのひとつ。うっかりハマると抜け出せない、玩物喪志の幸福を味わう一冊です。 また、今号では名手たちのフライボックスの一部を原寸大で掲載。春の解禁前、ご自身のボックスも、これらを真似て埋めてみてはいかがでしょうか。 ほかにもオレゴン在住のフライフィッシャーからのレポートや、刈田敏三さんが紹介する“ちょっとヘン”な水生昆虫の話など、今号も盛りだくさんの内容でお届けします。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING