LOGIN

SABALO タイイングイベント

2月1日(土)、2月16日(日)開催

FlyFisher編集部=まとめ

2月は東京都のフライショップ「釣道楽屋SABALO」様にてタイイングイベントが2件行なわれます!

●解禁直前!! 嶋崎了氏 タイイングデモ●
日程:2月1日(土)
時間:13時~
場所:釣道楽屋SABALO 店内
参加費:無料

ティムコの嶋崎了さんによるタイイングデモです。実釣からフィードバックされた渓流フライがメインとなりますが、ウエットや、近年嶋崎さんが通い詰める中禅寺湖用のストリーマーフライのタイイングも行なう予定です。

マテリアルの選び方やタイイングの細かな工夫を見ることで、普段何気なく巻いている一本も、より深い理解が得られることと思います。


●第5回ソルトフライタイイングデモ●
安田陽一郎さん、中島隆さんによるソルトフライタイイングデモ
日程:2月16日(日)
時間:12時~
場所:釣道楽屋SABALO 店内
参加費:無料

安田陽一郎さん(奄美大島ガイドサービス:Far East Heaven
ご自身がガイド業を営む奄美大島で開発された南国フラット用ソルトフライのタイイングの実演です。
中嶋隆さん(UOSO
マークペディシャンのタイイングツール「マジックツール」を使ったフレッシュ&ソルトフライのタイイングの実演です。


毎年恒例となっている嶋崎了さんのデモのようす。渓流シーズン解禁直前のモチベーションを上げてくれること間違いなし!


●問合先:釣道楽屋SABALO 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-1-4 大島ビル1F
TEL:03-3201-2000 FAX:03-3242-0228

2020/1/6

つり人社の刊行物
FlyFisher 30 Years
FlyFisher 30 Years 本体1,800円+税 AB判144P
AB判全カラー144P/創刊号の判形を再現! 表紙は、FlyFisher 創刊号(1988年)が目印! 過去へのバックキャストと、未来へのフォワードキャストでつなぐ 美しいループを皆様の元へ。 『FlyFisher』から30周年の感謝の気持…

最新号 2020年3月号 Early Spring

特集
LOCAL FLIES
北海道から沖縄まで、46名の271本。

第2特集
ウエット&ストリーマー、4人のエキスパートによる水中考察

今年活躍するであろう、フライパターンを46名の方々に紹介していただきました。マッチング・ザ・ハッチ用、海のストリーマーや甲殻類、ウエットフライに本流用ストリーマーまで日本の各釣り場に対応したフライが並びます。
このほか、第2特集として、本流のウエットフライとストリーマーの流し方を、概念図を使って解説しています。名手4人全員に同じポイント図を渡し、ラインシステム、立ち位置、キャストの方向、スイングするラインの形など、それぞれのイメージを描き込んでいただきました。各自の共通点、相違点を比較しながら、釣りに役立ててください。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING