LOGIN

遠征の友、トラベラーズバイス

「現場」の体験をいち早くフライに!

FlyFisher編集部=文と写真


宿で、テントで、車で、釣り場の近くでその日必要なフライを巻く。そんな釣り旅をサポートするホールド力に優れた8モデルを紹介。
この記事は2012年10月号に掲載されたものを再編集しています。

バイスを釣り場付近に携行する最大のメリットは、足りないものを補充するというよりは、新しいアイデアをすぐに試すことができる点だ。

ここではそんな旅先に持っていくのに向く、トラベル仕様のバイスをピックアップ。専用のものは簡単に持ち運べるよう、軽量で小さめになっており、中にはタイイングツールと一緒にコンパクトに折りたたんで収納できるタイプまである。

また、最低限の機能を残したシンプルなものから、ハイエンドモデルと同じロータリー機構を備えたタイプまで、作りたいフライを念頭に置いて選ぶこともできる。ジョー部分においては、高級機種と変わらないものがほとんどで、今メインのバイスを捜している人にとってもおすすめだ。仮にトラベル仕様としてメーカーが銘打っていなくても、形状と構造がシンプルなエントリー向けのバイスは遠征先でも使いやすく、価格設定も手頃である。もちろん旅先だけでなく、自宅でも充分使えるものばかり。

ペデスタルタイプ、クランプタイプの2つを選ぶことができるが、旅先でクランプが挟める場所を捜す手間を考えると、少ないスペースでもタイイングができるペデスタルタイプのほうが扱いやすい。ベースとシャフトを外してしまえば意外にコンパクトなので、持ち運びにも便利。ちなみにクランプタイプでは、設置するデスクを傷つけないよう、薄いタオルなどを間に挟むとよい。

ティムコ/TMCソリッドバイス
バイスに求められる必要な機能を集約して開発。遠征への携帯を考慮して同シリーズのTMCソリッドバイスHDよりも小型に作られているが、ジョーの性能は変わらず、#4~30のフックをしっかりとホールドしてくれる。見た目はシンプルながら、ジョーの角度調節機能と、ロータリー機構が付いている優れもの。シルバーカラーもある。
重量:1100g
シャフト長:約13cm
価格:1万7000円+税
●ティムコ 03-5600-0120
www.tiemco.co.jp/



レンゼッティ/アプレンティスバイス
価格設定が抑えられた、エントリーバイスとしても人気だが、遠征用のセカンドバイスとしてもおすすめ。ロータリー機能は付いていないものの。ジョーの性能は上位機種と変わらず、フックサイズは#1/0~32まで対応する。クランプのみのバイスになるので、遠征の際は宿のデスクなどを利用すればOK。軽量設計で、タイイングバックのポケットにもすっきり収納できるコンパクトさ。
重量:約260g
価格:2万円+税
●ティムコ 03-5600-0120
www.tiemco.co.jp/



レンゼッティ/トラベラーカムバイス
上位機種のプレゼンテーションシリーズのクオリティーを残していながら、リーズナブルな価格設定が嬉しいトラベル仕様。持ち運びに便利なコンパクトサイズながらも、ジョーは360度回転し、複雑なフライを作るのに必要な作業も楽々こなせる。#4/0~32までのフックサイズに対応する。このほか、#4~8/0に対応する大型のジョーが付いたソルトウオーターフライ用のタイプもラインナップされている。クランプタイプもあり。シャフトがアルミ製で、見た目以上に軽い。
重量:980g
シャフト長:約16.5cm
価格:3万4000円+税
●ティムコ 03-5600-0120
www.tiemco.co.jp/



レンゼッティ/クラウザートラベラーバイス
ジョーがロータリーアームと水平にセットされており、クラウザーミノーなど、フックシャンクの下側にも長めのマテリアルを留めるフライをタイイングするための専用バイスとして設計されている。ソルトウオーターや湖など、ストリーマータイプのフライを使う釣りが多い人におすすめの1台。シャフトがアルミ製の軽量設計で、ボビンハンガーが付属する。#4/0~32までのフックサイズに対応。クランプタイプもあり。
重量:980g
シャフト長:約16.5cm
価格:3万5000円+税
●ティムコ 03-5600-0120
www.tiemco.co.jp/



シーアンドエフデザイン/マルコポーロフライタイイングシステム
バイスのほかにも主要パーツが収納できる専用ケースに収まった携帯用タイイングセット。バイスのジョーは360度回転し、細かい作業も可能。ベースとアームを固定するスクリュー上部にはマグネットを装着し、フックや完成したフライを保持しておくことができる。また、スクリュー部には付属のボビンハンガーが取り付け可能。細かい調節が可能なスクリューロック式のジョーは#5/0~32までのフックを確実に固定してくれる。このほか、ツールを抜いたバイスとケースだけのラインナップもある。
重量:260g(※バイスのみ)
シャフト長:約13.5cm
価格:4万8600円+税
●シーアンドエフデザイン 045-949-2301
www.c-and-f.co.jp/



HMH/SXバイス
アメリカHMH社のコンパクトタイプとしてラインナップ。シャフトはベースにねじ込み式で固定する。ジョーのアングル角度は30度で固定されているが、ロータリー機構が付いているため、通常のタイイングではまったく気にならない。ミッジサイズから#2/0まで、幅広いフックサイズに対応し、HMHバイスならではの剛性で、どこへ携帯しても信頼の高い1台。
重量:1360g
シャフト長:約16cm
●アングル 044-856-3493
www.angle-japan.com/
※現在は取り扱っておりません




アングル/ストリームサイドバイス
釣り場でタイイングするための、必要な機能だけを残した携帯用バイスの極めつけといったモデル。スクリューロック式のジョーが付いているシャフトは先端がネジ針型になっており、フィールドにある木などに固定してバイスを固定する。非常にコンパクトで軽く、野外での使用など、ベースがなくても、どこでもタイイング可能。車の中に忍ばせておくのもおすすめだ。
重量:60g
シャフト長:約16.5cm
価格:1400円+税
●アングル 044-856-3493
www.angle-japan.com/



ダイナキング/キングフィッシャー・ペデスタル
手頃な価格設定で、ダイナキングのエントリーモデルとしてラインナップされているが、ほかのモデルより小型にデザインされているため、トラベルバイスとしても活用できる。シャフトはねじ込み式で、ジョーは30度に固定されているが、上位機種と遜色ないホールディング力を持つ。ロータリー機能付き。
重量:1300g
シャフト長:約13.5cm
●ハーミット 03-5212-7563
※現在は取り扱っておりません
hermit-jp.com/


2019/8/21

つり人社の刊行物
FlyFisher 30 Years
FlyFisher 30 Years 本体1,800円+税 AB判144P
AB判全カラー144P/創刊号の判形を再現! 表紙は、FlyFisher 創刊号(1988年)が目印! 過去へのバックキャストと、未来へのフォワードキャストでつなぐ 美しいループを皆様の元へ。 『FlyFisher』から30周年の感謝の気持…

最新号 2019年9月号 Mid Summer

特集
釣り旅東北

第2特集
ディープに踏み込む名手たちのフライ論

今号は日本のフライフィッシングの原風景ともいえる東北へ行ってきました!
秋田、岩手、山形、宮城、福島……。現地のフライフィッシャーにフィールドを案内していただきながら、ポイント選びのコツだけでなく、おすすめのスポットを紹介しています。
また、第2特集として、エキスパートのフライに対する考え方を伺いました。縦巻きハックル、ピーコックのコンプリートを使いこなすウエットフライ、経験をフライに反映するための考え方、ジョインテッドフライ、個性爆発のバスバグ、北海道のビッグドライなどを取り上げます。
好評連載、備前貢さんによる「オホーツク通信」は北海道産マテリアル、エゾジカ・ヘアについて熱く語ります!
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING