LOGIN
ささきつりぐ

Local Flies51:コイ用フライ

東瀬一郎さんの4本

岡村享則、長谷川靖哲= 写真 東瀬一郎= フライタイヤー

もじゃもじゃ毛ダンゴ

 
 

コイねらいによいフライで、流れのゆるいところで群れてゆったりしているところにインジケーターをつけて流し込むと効果的。よく釣れます!

 
 

・フック……TMC2499SPBL #12、#10

・スレッド……UNI 6/0または8/0

・ボディー……メルティヤーンまたは同等のものをぐるぐる巻くだけ。あとで丸みをもたせるようにカットして調整(メルティヤーンは現在ホワイトのみなのでコピックなどで好みの色に着色)

・ヘッド……TMCブライトビーズ M

 
 
 

白のふわふわフライ

 
 

もともと管理釣場で遊ぶフライ。コイが沈んでいるときに目の前を流してやると効果的。白やチャートリュースのような視認性のよい色でサイトで釣ると面白い

 
 

・フック……TMC2488 #12、#14

・スレッド……UNI8/0(ボディーの色に合わせる。または写真のものは透けて赤く見せたいのでレッドを使用した)

・テイル……サドルハックルの根もとのウエブ

・ボディー……アイスダブUVパールとスーパーファインダブ系白のブレンド

・ヘッド……TMCブライトビーズ M

 
 
 

ぶらさがりピューパ

※この続きは、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。

2022/11/16

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING