LOGIN
Bibury Court

Local Flies40:香川県のバス用フライ

大田政宏さんの6本

岡村享則、長谷川靖哲= 写真
大田政宏(おおた・まさひろ)

香川県在住。20年以上に渡りバスのフライフィッシングを楽しみ、バス用フライの歴史や成り立ちにも詳しい。Webサイト、チャートリュースポッパー主宰。自作ポッパーの販売も行なっている

アンテロープヘアバグ

 
 

アンテロープヘアで巻いたクラシックパターン。アンテロープの毛は太く浮力が高いのでバスバグのボディーに向いていると以前から着目していた。タイイング時の注意としてはディアヘアに比べ毛質が軟らかく脆いため、ケプラースレッドなどを用いるとヘアを切ってしまうことがあるので要注意。それを防ぐには、フラットワックスドナイロンを使い、あまり無理せず適度な密度で巻くといい

 
 

・フック……マスタッド37187 #2

・スレッド……フラットワックスドナイロン(Body)、モノスレッド3/0(Body以外)

・ボディー……アンテロープヘア

・テイル……コックネックハックル(左右3枚重ね)

・スカート……コックネックハックル(1枚巻き)

・スナッグガード……メイソン ハードナイロン20ポンド.

・アイ……ドールアイ・7mm

 
 
 

ポッピングミノーWP

 
 

このポッパーは丸棒を斜めにカットしただけという極めてシンプルなデザインだが、前後の浮力差が大きく、メリハリが効いたリバウンドアクションをする。内部にラトルチャンバーを作る場合は背面をカミソリで1mmほどめくってからリューターでくり抜き、シアン系の接着剤で内側を固めた後、ラトルビーズを入れてフタをする。こうすると中がほぼ空洞になり、極めて高浮力でアピール度の高いポッパーが完成する

 
 

・フック……マスタッド37187 #1/0

・スレッド……モノスレッド3/0

・ヘッド……コルク、バルサ、フォームなど(直径16mm 長さ20mm)
※成形後、スリットを作製し、フックにエポキシで接着、塗装

・テイル……コックネックハックル(左右3枚重ね)

・スカート……コックネックハックル(1枚巻き

・スナッグレスガード……メイソン ハードナイロン20ポンド

 
 
 

ポッピングミノーBS  #2  プロペラ

※この続きは、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


2022/10/28

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING