LOGIN
Little Bell

Local Flies13:北関東の渓流用フライ

天海崇さんの6本

岡村享則、長谷川靖哲= 写真
天海 崇(あまがい・たかし)
栃木県在住。渓流や本流のライズフィッシングやブラインドの釣り、またニンフも得意なオールラウンダー。北関東の渓流を中心に、北海道の河川にも遠征する。アカサカ釣具に勤務

CDCダウンウイングクリップル

 
class=  
 春先、本流や小渓流でコカゲロウのライズに使う。ラストチャンスクリップルの完成度にはおよばないが、ダウンウイングにすることでアップクロスのコントロール性が増すように感じる。ハックルの上にCDCを乗せることで、倒れにくくして水切れがよくなる。CDCとハックル上部にフロータント塗ればクリップル、シャックを含め全体にフロータントを塗ればダンとしても流せる。
 
 
・フック……TMC226BL #16
・スレッド……10/0・クラレット
・シャックテイル……ズィーロン・メイフライブラウン
・リブ……ラガータン・コパ-Xファイン
・アブドメン……フェザントテイル
・ソラックス……トラウトハンターC/E/Nダビング・グレーオリーブ
・ハックル……コックネック・ダングリズリー
・ウイング……CDC・ナチュラルダークダン 2枚表面を合わせてハの字にしてダウンウイングに留める
 
 
 

CDCカディスORB(オーストリッチボディ)

 
class=  
 6~9月の渓流の釣り上がりに。ピーコックボディーのテレストリアルパターンとはまた違う反応が得られる。オーストリッチのフリューはボリュームがあり、動きのあるボディーに仕上げられる。リブのオーバルティンセルで縞模様の虫っぽさと、テレストリアルらしさを醸し出す。
 
 
・フック……TMC103BL #15
・スレッド……10/0・ブラウン
・リブ……ラガータン・オーバルティンセルS
・ボディ……オーストリッチ・ナチュラルグレーのダイドオレンジ
・ウイング……CDC・ライトブラウン(CDC2枚の表面を合わせてハの字に)
・ハックル……コックネック・クリーまたはダークバードジンジャー
 
 
 
※この続きは、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


2022/7/6

最新号 2024年6月号 Early Summer

【特集】拝見! ベストorバッグの中身

今号はエキスパートたちのベスト/バッグの中身を見させていただきました。みなさんそれぞれに工夫や思い入れが詰まっており、参考になるアイテムや収納法がきっといくつか見つかるはずです。

「タイトループ」セクションはアメリカン・フライタイイングの今をスコット・サンチェスさんに語っていただいております。ジグフックをドライに使う、小型化するフォームフライなど、最先端の情報を教えていただきました。

前号からお伝えしておりますが、今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。読者の皆様とスポンサー企業様のおかげでここまで続けることができました。ありがとうございます!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING