LOGIN

西日本最大規模の「プール管釣り」!

服部緑地ウォータランドフィッシングパーク

FlyFisher編集部=写真と文

大阪市内からメッチャ近くに新しくトラウト管理釣り場が11月20日にオープンしました!北摂エリアにお住まいの方なら誰でも知っている服部緑地公園のプールです。
フライフィッシングはタックルのレンタルもありますので(フライは購入する必要あり)手ぶらで行っても充分楽しめます!

関西エリアのトラウトフィッシングがますます盛り上がりますね!

入口はこんな感じです。ここでチケットを購入

プールの情報は流水プール=2400㎡、水深 1.2m/なぎさプール=2100㎡、水深 0~1.2m

こんなサインが設置されています

流水プールでの釣りのようす(プレス発表会での釣りはルアーのみでした)

こちらはなぎさプール(ルアーのみ)です


服部緑地ウォータランドフィッシングパーク
●ウェブサイト
https://hattori.fishingpark.jp

●期間
2018年11月20日〜2019年3月末
2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)は休業

●営業時間
午前8時〜午後4時(入場は午後2時まで)

●利用料金
1日券=3800円(中学生以下2500円)
午後券=2500円(中学生以下1700円)
2時間券=1500円(中学生以下1000円)

●フライタックル(ロッド・リールのセット)レンタル料金
1日=1500円
半日まで=1000円


2018/11/22

つり人社の刊行物
FlyFisher 30 Years
FlyFisher 30 Years 本体1,800円+税 AB判144P
AB判全カラー144P/創刊号の判形を再現! 表紙は、FlyFisher 創刊号(1988年)が目印! 過去へのバックキャストと、未来へのフォワードキャストでつなぐ 美しいループを皆様の元へ。 『FlyFisher』から30周年の感謝の気持…

最新号 2019年6月号 Early Summer

特集
侃々諤々 フライキャスティング論

フライフィッシャーにとって、フライキャスティングは永遠の課題、といってよいでしょう。「シングルハンドのキャスティング」だけ取り上げても、そのスタイルと考え方の多様さに舌を巻きます。つまり、「いろんな人がいろんなことを言っている」という状態に、見えます。ですが、本当にそうでしょうか? 今号では、多くの名手にご登場いただき、それぞれのキャスティング論について、実演、もしくはインタビューとして紹介しています。私たちはただ、フライを思ったところに、思った形で、美しく飛ばしたいだけなんです。なのに、この議論に終わりはあるのでしょうか……。ああ、楽しい!
このほか、九州の釣り旅、スカジットラインの選び方、セイシェルのGTなど、幅広く取り上げています。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING