LOGIN
フライフィッシングショップ ビギナーズ・マム

フィールドガイド【静岡県/芝川】

富士山の湧水が流れ込み大アマゴを育む

松永浩之=解説
新橋から下流を望む。漁協の放流も多く初期から釣り人が絶えない流れだ

富士山を背景に湧水育ちのアマゴ、ニジマスが泳ぐ。疑似餌限定の通年オープンキャッチ&リリース区間も
『山梨・静岡「いい川」渓流アマゴ・イワナ釣り場』より

《Profile》
松永 浩之(まつなが・ひろゆき) 静岡県在住。渓流釣り歴25年。「渓流釣りは、大自然を肌で感じることができる素敵な趣味。きれいな野性味あふれる魚が増えていくように、自然に優しい釣りを心掛けております」。やまと渓流会所属。

芝川は富士山麓、富士宮市北部の猪之頭湧水群を源に22kmを流れ富士川に合流する河川である。湧水のためシーズンを通して水温が安定し、3月の解禁当初より渓魚の活性は高い。富士川からのソ上魚が期待できる下流部から上流部の大岩が多い山岳エリアまで全域が釣り場となる。車道も近く入渓が楽なエリアも多い。雄大な富士山をバックに湧水育ちの容姿端麗なアマゴやニジマスと遊んで頂きたい。


※詳しいポイントマップは有料メンバー登録するとご覧いただけます。

◆掲載している芝川のフィールドガイドは、単行本『山梨・静岡「いい川」渓流アマゴ・イワナ釣り場』に掲載されています!
『山梨・静岡「いい川」渓流アマゴ・イワナ釣り場』
購入・お問い合わせはこちら




2019/6/7

最新号 2024年9月号 Mid Summer

【特集】渓流ドライフライQ&A

Q.ドライフライのコツ、トップ3を教えてください。
Q.渓流に適したタックルを教えてください。
Q.釣れるフライ、釣れないフライというのはありますか。
Q.釣りの友だちって必要ですか。
Q.渇水と平水、フライパターンに変化はありますか。
Q.魚を見つけるコツはありますか。

など、今号では、基礎的なものから、渇水の釣り方、サイトフィッシングのコツなど、渓流のドライフライ・フィッシングについて、エキスパートに多数の質問をぶつけました。

「タイトループ」セクションはぶら下がりのパターンとして世界的に使われているクリンクハマー・スペシャルの生みの親、ハンス・ヴァン・クリンケンさんの寄稿とインタビュー。

そして、クロダイポッパーの釣りを10年以上前から大阪湾で実践しているパイオニア、筒井裕作さんが、最近注目が集まる、東京湾で初挑戦します。

今年度、小誌は創刊35周年を迎えております。今号では、特別付録として来年のカレンダー「Beulah CALENDAR 2025」が付属します。


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING