LOGIN

ライトケイヒル

単体でも、ドロッパ―でも

FlyFisher編集部=写真と文

ライトケイヒル

パターン名

ライトケイヒル

タイヤー名

稲田秀彦(いなだ ひでひこ)

パターンカテゴリー

ウエットフライ

使用場所

渓流
本流

対象魚

トラウト全般

マテリアル

●フック……TMC107SP #8~12
●スレッド……6/0クリーム
●テイル……レモンウッドダック
●リブ……オーバルティンセル・ゴールド
●ボディー……ダビング材・クリーム
●スロートハックル……コック・デ・レオン・ヘンハックル
●ウイング……レモンウッドダック

使い方

単体でもドロッパーシステムでもOK。メイフライのハッチ時などにもおすすめ。色の濃淡を用意しておくとより対応の幅が広がる

使う地方

全国

使用時期

オールシーズン

2017/7/18

つり人社の刊行物
ソルト&ウォームウォーターフライフィッシャー
ソルト&ウォームウォーターフライフィッシャー 本体2,500円+税 A4変型判カラー160ページ
ますます盛り上がりをみせるソルトウォーター&ウォームウォーターのフライフィッシングの現在を余すことなく収録。 フライフィッシングの中でもあまり注目されてこなかったマイナーなジャンルですが、世界的に見ればあながちマイナーとも言い切れません。む…
つり人社の刊行物
ソルト&ウォームウォーターフライフィッシャー
ソルト&ウォームウォーターフライフィッシャー 本体2,500円+税 A4変型判カラー160ページ
ますます盛り上がりをみせるソルトウォーター&ウォームウォーターのフライフィッシングの現在を余すことなく収録。 フライフィッシングの中でもあまり注目されてこなかったマイナーなジャンルですが、世界的に見ればあながちマイナーとも言い切れません。む…

最新号 2020年6月号 Early Summer

特集
選びきれない幸せ。
最新フライロッド・カタログ

現在日本で購入できるグラファイト(と少しグラス)ロッドをメーカーごとに分けて紹介します。取り上げたのは各メーカーの最新モデルとハイエンド・フラッグシップモデル。メジャーなメーカーのものは基本的に、渓流で使いそうな3番、近年充実してきた6番前後のダブルハンド、ソルトウオーターも視野に入れた8番を実際にキャストしたフィーリングも掲載しました。
どれもこれもが釣り道具としてすばらしい性能を持ちがながら、その上で個性を主張しています。これだけある中から選ぶことができる幸せな悩みを、ぜひ味わいましょう。 ほか、特集とはまったく逆方向、クラシックなハーディーのバンブーロッド39本を紹介。先達がロッド作りにどれほど情熱を傾けてきたかに触れます。
[ 詳細はこちらから ]

 

NOW LOADING