LOGIN

クラブパターン

サイトで使うカニパターン

FlyFisher編集部=写真と文

パターン名

クラブパターン

タイヤー名

岡本慶一郎(おかもと けいいちろう)

パターンカテゴリー

クラブ、シュリンプ、その他

使用場所

海(サーフ、漁港など)

対象魚

クロダイ

マテリアル

●フック……環付きチヌ5~6号 or フライフック#6~8
●ウエイト……ダンベルアイ(ボディー材の間に挟む)
●アンテナ……クラフトファー、クリスタルフラッシュなど
●アイ……30lbテストリーダー(Rioハードモノ ソルトウォーターリーダー)
●レッグ……ラバーレッグ各種
●ボディー……クラブフライ用ボディー材(エンリコ社、ワプシ社のクラブボデイーなど)フェルトやベルクロなどを親指のツメくらいのサイズにカットしてもOK
※ボディーはフライの強度を高めるため、クリア系の接着剤でコーティング

使い方

運河や工業地帯の石積みなどシャローで使う。基本的にはサイトフィッシングで、カニがボトムを歩くようにずるずると引っ張る

使う地方

東京湾

使用時期

5月,6月,7月,8月,9月,10月

2017/7/18

つり人社の刊行物
初歩からのフライタイイング
初歩からのフライタイイング 2,750円(税込) A4変型判148ページ
本書は、これからフライタイイングを始めようとする人に向けた入門書です。 解説と実演は、初心者の方へのレクチャー経験が豊富な、東京のフライショップ「ハーミット」店主の稲見一郎さんにお願いしました。 掲載したフライパターンは、タイイングの基礎が…
 

NOW LOADING