LOGIN

Local Flies08:東北の渓流用ドライフライ-02

岡本哲也さんの6本

岡村亨則、長谷川靖哲= 写真
岡本哲也(おかもと・てつや)
東京都在住。シーズン中は青森、秋田、岩手、山形県の渓流を釣り歩く。がまかつフィールドテスターを務め、今回は定番パターンをがまかつの新フックに巻き直したフライを紹介してくれた。


テレストリアル・ソラックス



 エクステンドピーコックボディーは6~8本のピーコックハールを束ね、真ん中付近をエアロドライウィング(黒)で結んで二つ折りにすることで、スリムなボディーができる。わずかなレッグとピーコックの怪しいきらめきが渓魚たちを魅了する。


・フック……がまかつR17-3FT #8~12
・スレッド……ヴィーヴァス14/0・ブラック
・ボディー……ピーコックハール
・ポスト……エアロドライウィング
・レッグ……コック・デ・レオン


P・カディス B・P(ピーコック・ボール・パラシ



 渓流シーズン開始直後から終盤まで、どんな時でもターゲットを選ばない万能フライ。サイズ的には#12~18まで。スレッからしのためにキールタイプも用意しておきたい。真夏の渇水時のプールなどで、クルージングしながらライズするヤマメねらいには、小型のキールタイプが特によい。


・ポスト……エアロドライウィング
・ハックル……グリズリーコックネック
・フック……がまかつR17-3FT #8~12
※がまかつC15-Bがあれば、そちらで巻いてもよい
・スレッド……ヴィーヴァス14/0・ブラック
・ボディー&ソラックス……ピーコックハール


カディス



 釣り人が一切操作しないナチュラルドリフト中でも、水流にもまれることでわずかなハックルが動き、虫っぽくリアルに誘う。これが魚の目にはかなり魅力的に映るらしく、よい思いを何度もできた。魚目線で考えたフライ。


・フック……がまかつB11-B #12~18
・スレッド……ヴィーヴァス14/0・ブラック
・ボディー……ピーコックハール
・レッグ……コック・デ・レオン
・ウイング……CDC、エルクヘア


※この続きは、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。















































2022/5/25

目標達成致しました!ありがとうございました。

100%超えました!

つり人社の刊行物
初歩からのフライタイイング
初歩からのフライタイイング 2,750円(税込) A4変型判148ページ
本書は、これからフライタイイングを始めようとする人に向けた入門書です。 解説と実演は、初心者の方へのレクチャー経験が豊富な、東京のフライショップ「ハーミット」店主の稲見一郎さんにお願いしました。 掲載したフライパターンは、タイイングの基礎が…

最新号 2022年6月号 Early Summer

【特集】面白い人の、面白いタイイング

今号の特集はストレートに面白いタイイングを集めてみました。ご登場いただいたのは、渓流、本流、湖、管理釣り場のエキスパートたち。きっと「なるほど〜」と唸らされるとともに、フライタイイングがいかにクリエイティブな作業であるかを再確認させられます。
また、石垣島のトリップガイドや、さまざまに解釈されるハイスピード/ハイラインも取り上げています。
これからの季節、フライフィッシングはどこもベストシーズンとなっていきます。タイイング特集、ぜひ皆様の釣りに役立ててください!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING