LOGIN

Local Flies07:東北の渓流用ドライフライ

渋谷直人さんの7本

岡村亨則、長谷川靖哲= 写真
渋谷直人(しぶや・なおと)
秋田県在住。漆塗りの伝統工芸士であり、バンブーロッド・ビルダー。大ヤマメねらいにこだわり、シーズン中はフィッシングガイドとして、毎日のように渓を案内する。


ぶら下がりフライングアント



 サイトフィッシング初期はこのフライの出番が多い。それほどスレていない場合は、水面直下のアントへの反応が抜群によい。ポスト以外はツバなどで濡らして水面下に入るように調整して使用する。フライ自体は小さいが、魚の反応は絶大なため、見切られた場合はすぐに交換したほうがよい。アブドメンは瞬間接着剤を効果促進剤で固め、本物のアリのように硬質感のあるボディーから毛がわずかに出た状態にしている。


・フック……TMC212TR #17~21
・スレッド……10/0・ブラック
・アブドメン……スーパーファインダビング・ブラック
・ウイング……ズィーロン・ブラウン
・レッグ……ヘンネック・ブラック
・ポスト……CDCナチュラル・ホワイト
・ソラックス……スーパーファインダビング・ブラック


フライングアントソラックス



 サイトフィッシング用のローテーションに使う高浮きのフライングアント。ハックルも順巻きにして上下はカットしないで、フックまでフロータントを施すことが多い。大ヤマメはフックポイントを見て嫌うことが多く、最終的にこのフライで食わせたことが一番多いような気がする。状況に合わせて、右のぶら下がりフライングアントと使い分けている。


・フック……TMC212Y #17~21
・スレッド……10/0・ブラック
・アブドメン……スーパーファインダビング・ブラック
・ウイング……CDCスポッテッドダン
・ハックル……コックネック・ダイドブラック
・ソラックス……スーパーファインダビング・ブラック


※この続きは、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。







2022/5/23

目標達成致しました!ありがとうございました。

100%超えました!

つり人社の刊行物
初歩からのフライタイイング
初歩からのフライタイイング 2,750円(税込) A4変型判148ページ
本書は、これからフライタイイングを始めようとする人に向けた入門書です。 解説と実演は、初心者の方へのレクチャー経験が豊富な、東京のフライショップ「ハーミット」店主の稲見一郎さんにお願いしました。 掲載したフライパターンは、タイイングの基礎が…

最新号 2022年6月号 Early Summer

【特集】面白い人の、面白いタイイング

今号の特集はストレートに面白いタイイングを集めてみました。ご登場いただいたのは、渓流、本流、湖、管理釣り場のエキスパートたち。きっと「なるほど〜」と唸らされるとともに、フライタイイングがいかにクリエイティブな作業であるかを再確認させられます。
また、石垣島のトリップガイドや、さまざまに解釈されるハイスピード/ハイラインも取り上げています。
これからの季節、フライフィッシングはどこもベストシーズンとなっていきます。タイイング特集、ぜひ皆様の釣りに役立ててください!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING