LOGIN

Local Flies04 :釧路川、屈斜路湖用のフライ

横田博文さんの6本

岡村亨則、長谷川靖哲= 写真
北海道から沖縄まで、46名の271本を紹介。
この記事は2020年春号を再編集したものです。
横田博文(よこた・ひろふみ)
北海道在住。釧路川上流部や屈斜路湖に長年通い込むフライフィッシャー。近年は釧路川上流部でドライフライを使った釣りに開眼。新たな楽しみとしている


ホワイトウェイカー



 今一番ハマッているのがこのフライ。とにかく釣れる。6~9月までこれ1本でやりきり、沈める釣りは一切しなかったくらいだ。日中まったくライズがない河川では、魚の付き場を特定するサーチ要素も兼ね備えている。使い方は釣り人次第、色々な流し方に対応できるが、慣れるまでは少し戸惑うかもしれない。回転しやすいため、極端に細いティペットは使えないが、フォームの浮力が高いので安定して使い続けられる。


・フック……ドライフライ用フック #6
・スレッド……8/0・ホワイト
・ボディー……ラウンドフライフォーム・オレンジ
・ボディーハックル……コックハックル・グリズリー
・オーバーボディー……フライフォーム2mm ・ホワイト
・レッグ……パルマーシェニール・パールホワイト


ハイフロートカディス



 ウエイキングフライで食い損なった時に、すかさずこのカディスでフォローを入れる。もちろんナチュラルドリフトで長く浮かせるためにエゾシカヘア、アンダーウイングのミラマットが浮力を維持し、ハイフロートで浮き続けてくれるのでヒット率が格段に上昇した。シーズンを通じて活躍できるパターンだと思う。


・フック……TMC100 #10
・スレッド……8/0・ブラック
・ボディー……ナチュラルダビング・ライトケイヒル
・ボディーハックル……グリズリー
・アンダーウイング……ミラマットシート
・オーバーウイング……エゾシカヘア


※この続きは、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


2022/5/16

目標達成致しました!ありがとうございました。

100%超えました!

つり人社の刊行物
初歩からのフライタイイング
初歩からのフライタイイング 2,750円(税込) A4変型判148ページ
本書は、これからフライタイイングを始めようとする人に向けた入門書です。 解説と実演は、初心者の方へのレクチャー経験が豊富な、東京のフライショップ「ハーミット」店主の稲見一郎さんにお願いしました。 掲載したフライパターンは、タイイングの基礎が…

最新号 2022年6月号 Early Summer

【特集】面白い人の、面白いタイイング

今号の特集はストレートに面白いタイイングを集めてみました。ご登場いただいたのは、渓流、本流、湖、管理釣り場のエキスパートたち。きっと「なるほど〜」と唸らされるとともに、フライタイイングがいかにクリエイティブな作業であるかを再確認させられます。
また、石垣島のトリップガイドや、さまざまに解釈されるハイスピード/ハイラインも取り上げています。
これからの季節、フライフィッシングはどこもベストシーズンとなっていきます。タイイング特集、ぜひ皆様の釣りに役立ててください!


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING