LOGIN

Local Flies20:千葉県内房のソルト用フライ

坂上じろうさんの6本

岡村亨則、長谷川靖哲= 写真
坂上じろう(さかうえ・じろう)

千葉県在住。内房・盤州干潟におけるシーバス・フライフィッシング開拓者の1人。近年はクロダイ、キビレのフライフィッシングも確立しつつある。ティムコでフライ用品のプロモーション業務に関わる

ダブルバチー

 



冬から春にかけて河口部や干潟で、多毛類と総称されるベイトが大量に流下する、いわゆる「バチヌケ」。流れに定位したシーバスの鼻先へ、ダウンクロスでスイングさせフライを運んでいく。バチを捕食するシーバスのアタリは小さく、下アゴの先端付近にフッキングすることが多い。バチ特有の体全体をくねらせるウネウネとした動きを表現するため、ラビットゾンカーストリップをシルネットで張り合わせ、ファーが波打つようにカットしている。名パターン、ダブルバニーに敬意を表しダブルバチーと命名した

 
 

・フック……TMC811S #2

・スレッド……UNIコード8/0・オリーブ

・ボディー……ラビットゾンカーストリップ2色シルネット接着 (+チューブフライ用チューブ各種)

 
 
 

PREY FISH  ~か弱きベイトフィッシュ~

 

 

ウエーディングでもボートでも、イワシなどのベイトフィッシュが捕食対象の中心となっている時に使用。軽さ、透明感、軟らかさを重視してボディーにはクリアシートとブレイデットモノフィラチューブを使用。フックの取り付けはチューブスタイルで、フックを変えて浮力調整する。山上湖などでもワカサギとして使用するが、フックの角度を変えるだけでタテ浮き、ヨコ浮きを使い分けられる

 
 

・フック……TMC784 #2~#4またはTMC2499SPBL  #6

・スレッド……UNIコード8/0・ホワイト

・テイル……メルティヘアー・ホワイト

・ボディー……①クリアシート、②バックアップ材、③シリスキン・プリズマティックスケイルシルバー、④キャプテンチューブ #8

・チューブ……クラシックチューブクリアーS+フックガイドクリアーM

・ヘッド……シリスキン・プリズマティックスケイルシルバー

・アイ…… ホログラフィックアイ・シルバー

 
 
 

アナジャコ

※この続きは、月額700円+税で有料メンバー登録するとご覧いただけます。


2022/8/4

目標達成致しました!ありがとうございました。

100%超えました!

つり人社の刊行物
初歩からのフライタイイング
初歩からのフライタイイング 2,750円(税込) A4変型判148ページ
本書は、これからフライタイイングを始めようとする人に向けた入門書です。 解説と実演は、初心者の方へのレクチャー経験が豊富な、東京のフライショップ「ハーミット」店主の稲見一郎さんにお願いしました。 掲載したフライパターンは、タイイングの基礎が…
つり人社の刊行物
初歩からのフライタイイング
初歩からのフライタイイング 2,750円(税込) A4変型判148ページ
本書は、これからフライタイイングを始めようとする人に向けた入門書です。 解説と実演は、初心者の方へのレクチャー経験が豊富な、東京のフライショップ「ハーミット」店主の稲見一郎さんにお願いしました。 掲載したフライパターンは、タイイングの基礎が…

最新号 2022年9月号 Mid Summer

【特集1】ドライフライの落とし方
【特集2】川を取り巻く環境の今を知る10の視点

「渓流のドライフライ」。使っているリーダーシステムの長短にかかわらず、名手たちの釣り方で共通しているのは、リーダー・ティペットを直線ではなく、たるませる、あるいはカーブをかけてフライを流しているということです。しかし、その具体的な、リーダーをたるませつつ、フライを思ったところに流すための方法は人それぞれでした。

今号では、そんなテクニックにドローンを使った撮影で掘り下げてみます。名手たちの技術は簡単にマネできるものではありませんが、みなさんの釣りにも参考になる部分がきっとあると思います。

そして、もうひとつ、ルポライター、浦壮一郎さんによる川と魚に関する研究者や活動家たちへの取材レポートにも大きくページを割きました。題して「川を取り巻く環境の今を知る10の視点」です。彼らの興味深い研究や活動の一旦に触れることができます。


Amazon 楽天ブックス ヨドバシ.com

 

NOW LOADING